TrustedDWG

ツール ベンダーにビジネス チャンスをもたらす「 RealDWG 」

オートデスクの TrustedDWG は、設計者同士が自由に、しかも安全に CAD データを交換できる便利な環境を提供しています。設計者だけにとどまらず、さらに設計環境全体に視野を広げれば、設計関連のツールを提供するソフトウェア ベンダーも TrustedDWG を利用してビジネスを拡大していくことができます。そのために用意されているのが、DWG アクセスの機能をさまざまなソフトウェアに組み込むための開発ツール 「 RealDWG 」 です。
オートデスクでは、アプリケーション開発やカスタマイズを実施する開発パートナーを支援するために、ADN ( Autodesk Developer Network )というプログラムを実施しています。このプログラムに参加して RealDWG を導入し、3 次元プレゼンテーションのための SaaS ( Software as a Service )ビジネスを日本でいち早く立ち上げた、株式会社マジックアワー様 の事例をご紹介します。

RealDWG が可能にした SaaS ビジネス‐株式会社マジックアワー
RealDWG は、さまざまなホスト アプリケーションに TrustedDWG ファイルを扱う機能を組み込むためのツールです。アプリケーション開発ベンダーは、このツールを利用して、実行環境に AutoCAD を必要とせずに TrustedDWG に対応したアプリケーションを実現することができます。

このツールを自社製品開発に利用したのが、日本でいち早くリアルタイム グラフィックス技術を用いたソフトウェアやシミュレーション システムの開発および販売を手掛ける、株式会社マジックアワー(東京都目黒区)です。

同社は、大手エレクトロニクス メーカーで 3 次元グラフィックス関連の技術開発や制作を手掛けていた部門のメンバーが中心となって 1998 年に設立されました。リアルな照明効果まで表現できるインテリア デザイン ソフトウェア「 PowerSketch 」をベースに、リアルタイム 3 次元エディタや不動産業界向けの間取り作成ソフト、Web 上で 3 次元データを表示するためのビューワーソフトなどのパッケージソフトや、サーバ向けプログラムを展開しています。


RealDWG を利用した SaaS とは?
同社は、2009 年 4 月から新たに製品プレゼンテーション資料作成サービス
『IRIS 製品プレゼン版』 の SaaS 提供を開始しました(図 1 )。このサービスを提供するシステムの構築に不可欠だったのが、RealDWG なのです。

同社取締役 営業企画部 部長 芳尾晃子氏にお話しを伺いました。

「 IRIS 製品プレゼン版は、Adobe Flash Player で表示できる3次元コンテンツを使ったパソコン用のプレゼンテーション資料の作成を支援するサービスです。3 次元 CAD データを FlashVR 形式のデータに変換する機能を備えており、360 度回転させることができる 3 次元コンテンツを使った分かりやすいプレゼンテーション資料を、どなたでも簡単に作成することができます(図 1 )。


図 1 「 IRIS 製品プレゼン版」で作成したプレゼンテーション資料の画面


弊社の「 IRIS サーバ」にインターネットを介してアップロードした 3 次元 CAD データは、自動的に FlashVR に変換されます。プレゼンテーションのタイプに合わせて用意された複数のテンプレートを利用して、製品情報などの文字情報を追加したり、表や画像とリンクさせれば実用的なプレゼンテーションが作成できます。操作は画面上のボタンで行えるので、初めて使う方にも簡単に作成できます(図 2 )。


図 2 IRIS の仕組み


もちろん、完成したプレゼンテーションをユーザがダウンロードした後は、作成時にアップロードした 3 次元 CAD データは IRIS サーバから削除される仕組みになっていますので、3 次元 CAD データに含まれている機密情報は保全されます。

IRIS 製品プレゼン版は、3DS 形式および DWG 形式の CAD データに対応できるように設計されています。特に、もっとも流通量が多く、2 次元データと 3 次元データを混在して保存できる DWG ファイルを正確に変換するために、RealDWG を導入しました。

実をいうと、開発開始まで、オートデスクの DWG ファイル以外に独自解釈の DWG ファイルが市場に流通しているという認識はありませんでした。オートデスクから TrustedDWG に関する説明を受けて、RealDWG を導入することに決めたのです。できるだけ多くのお客様に利用していただくためには信頼できるシステムを構築することが重要です。このためには RealDWG が不可欠だと考えました。ADN に加入することで、オートデスク製品のバージョンアップに伴うサポートが充実していることも大きなポイントになりました。」


TrustedDWG が伝えたいこと=信頼
ビジネスの基本は、ユーザが信頼できる商品(機能やサービス)を提供することです。マジックアワーは、 RealDWG を利用することで、新機軸のサービスを多くのユーザが安心して使える形で実現しています。

すべての設計という行為は、人間の生活にかかわっています。一つのデータの欠落が命にかかわることもあり得ます。エネルギーの供給から都市、住居、交通、通信、食品の製造や流通にいたるまで、私たちは誰もが、信頼できる設計に基づいて作られた生活を望んでいます。オートデスクは、信頼にこたえる設計環境を実現するために、AutoCAD と TrustedDWG で、ものづくりをサポートしています。