認定ハードウェア

認定ハードウェア

オートデスク認定プログラムの目的は、オートデスク ソフトウェアを安心して使用できるシステム ハードウェアとグラフィックス ハードウェアの選択を支援することです。 オートデスクは、ハードウェアとドライバのさまざまな組み合わせをテストし、受け入れ可能な基準を満たし、オートデスク単体製品/Suite製品 と互換性がある組み合わせを決定しています。

オートデスクは以下の基準に従って、ハードウェアの安定性とパフォーマンスを評価しています。

  • 推奨:推奨要件を満たし、ワークステーション レベルのハードウェアで該当のオートデスク単体製品/Suite製品 を最適に実行できます。

  • 認定:最小要件を満たし、ワークステーション レベルのハードウェアで該当のオートデスク単体製品/Suite製品 を実行できます。

最適な結果をお求めの場合は、サポートされたドライバ バージョンと共に、オートデスクが推奨と指定したハードウェアの使用をお勧めします。推奨ハードウェアの検索