オートデスクについて

東日本大震災被災地支援へのオートデスクの取り組みについて

最終情報更新日: 2011 年 11 月 30 日

2011 年 3 月 11 日の東日本大震災により被害を受けられた皆様とご家族の方々に、謹んでお悔やみとお見舞いを申し上げます。

オートデスクでは、被災地の復興支援として、被災者の皆様への支援活動を行ってまいりました。支援・対応専用窓口を開設しておりましたが、お問い合せが落ち着いてきたこともあり、2011 年 11 月 30 日をもちまして閉設させていただきます。

今後のご要請に関しましては、弊社またはパートナーにお寄せいただければ幸いです。

地震発生から現在までの弊社の災害への対応ならびに関連情報は以下のとおりです。

<義援金>

オートデスクは、現在の日本における最優先事項である人道的ニーズに応じるべく、義援金を米赤十字に送付しました。また同時に社員からの募金で集まった額、ならびにその同額をオートデスクが追加で拠出し、合わせて寄付いたしました。

<復興支援プログラム>

被災地の緊急インフラ復旧、復興計画の策定を担当する機関を対象に、オートデスクのすべての最新版 CAD ソフトウェアおよびライセンス(教育版製品ならびにネットワークライセンスは対象外)を期間限定で無償提供いたします。

ご案内のとおり、2011 年 11 月 30 日をもちまして、本プログラムを終了させていただきました。

お申込みいただきましたご担当機関へ最新版 CAD ソフトウェアをご提供いたしましたことをご報告させていただきます。

<製品の DVD/CD 無償提供>

被災地においてオートデスク製品をご愛用いただいているお客様で、災害により製品を紛失または破損された方には、ご登録製品の DVD/CD メディアを無償提供させていただきます。

ご案内のとおり、2011 年 11 月 30 日をもちまして、本プログラムを終了させていただきました。

お申込みいただきましたお客様へ最新版 CAD ソフトウェアをご提供いたしましたことをご報告させていただきます。