Autodesk Simulation CFD サービス & サポート

Autodesk Simulation CFD 2012 動作環境

(2011 年 8 月現在)

  
OS・Microsoft Windows 7(Ultimate、Enterprise、Professional、Home Premium)32 bit / 64 bit
・Microsoft Windows Vista (Ultimate、Enterprise、Business、Home Premium、Home Basic)32 bit / 64 bit SP2 (Microsoft .NET Framework 3.3 SP1)
・Microsoft Windows XP Professional SP3 (Microsoft .NET Framework 3.3 SP1)
・Microsoft Windows XP Professional x64 Edition SP2 (Microsoft .NET Framework 3.3 SP1)
各日本語版
(注記 1 を参照)
CPU(最小) デュアルコア プロセッサ 2.0 GHz 以上 (コアごとに L2 キャッシュ 2MB、FSB 800MHz)
(推奨) クアッドコア プロセッサ Intel Xeon E5640 (2.66GHz, L3 キャッシュ 12M、インテル QPI
のリンク速度 5.86 GT/s)
メモリ 最小 4 GB 以上、12 GB 以上を推奨 (注記 2 を参照)
ディスク容量 500 GB 以上のハードディスクドライブを使用し、30 GB 以上の空き容量を推奨
(インストール時にはさらに 2 GB 以上の空きスペースが必要)
SCSI ドライブの場合:15K RPM、SATA ドライブの場合:10K RPM
グラフィックス カード 512 MB 以上のメモリを実装した Open GL 対応品 (最小:256 MB のオンボード メモリ)
ディスプレイ 1280 x 1024 以上の解像度(24 ビット カラーディスプレイ)
インストール メディアDVD(標準(内蔵/外付) DVD ドライブ が必要)
周辺機器 マイクロソフト社製マウスまたはその互換製品(ホイール付マウスを推奨)
ブラウザ Microsoft Internet Explorer 7 以降
その他 インターネット接続環境を推奨(Web からの情報ダウンロードに使用、Subscription にご契約の方は、Subscription Center へアクセスする際に必要)

注記

  1. より高いパフォーマンスが必要な解析を実行する場合は、64 bit のオペレーティング システム、64 bit 対応の CPU を使用し、12 GB 以上のメモリを搭載することをおすすめします。
  2. Microsoft Windows が必要に応じて仮想メモリを使用できるように設定し、常に物理メモリの 2 倍の空きディスク容量を確保することをお勧めします。
  3. Autodesk Simulation CFD は、DVD メディアでのみご提供していますが、サブスクリプションをご契約のお客様向けにはダウンロードでもご提供しております。