社会・公共ソリューション

Autodesk® Smoke® 2013 プレリリース版がビデオ編集関係者による数千ダウンロードを達成

【IBC 2012 (オランダ、アムステルダム):2012 年 9 月 6 日(現地時間)発】

オートデスクは、2012 年 9 月 7 日から 11 日までアムステルダムの RAI Exhibition and Congress Centre で開催された IBC(International Broadcasting Convention)2012 において、プロフェッショナル向けビデオ編集/ビジュアル エフェクト ソフトウェア「Autodesk® Smoke® 2013」(オートデスク スモーク 2013)のプレリリース版を公開しました。当社はこれまで、放送局やケーブルテレビなどの業界関係者と緊密に連携してソフトウェアの改良に取り組んできました。IBC 2012 では、本製品の発売に先駆けてプレリリース版バージョン 4 を初めて公開しました。

Smoke 2013 のプレリリース版はビデオ編集関係者から数千件ダウンロードされ、多くのフィードバックを受けてきました。これにより、ユーザの立場に立ったソフトウェア改良を行うことができました。



現在一般公開中のプレリリース版バージョン 3 では、ワークフローの強化、新しいコンフォーム ワークフロー、タイムライン検索、ConnectFX 機能などの新機能が追加されています。製品版の提供は 2012 年 12 月を予定しています。(予定希望小売価格:535,500 円(税込))

IBC のオートデスクブースで公開されるプレゼンテーションや製品デモの様子は、当社デジタル エンターテインメント コミュニティ「AREA」の Virtual IBC(http://area.autodesk.com/ibc2012)でご覧いただけます。

◆ 報道関係者問い合わせ窓口
オートデスク 広報 池田
Email: kazuomi.ikeda@autodesk.com
TEL: 03-6221-3513