社会・公共ソリューション

オートデスク株式会社、「Autodesk 3December 2012」を開催

デジタル・フロンティア、WOW、カプコンによる最先端 CG 制作事例をご紹介

オートデスクは、同社の 3DCG ユーザ同士の「交流」の場を提供することをコンセプトとしたユーザコミュニケーションイベント、「Autodesk 3December 2012」を、2012 年 12 月 7 日(金)に、ラフォーレミュージアム六本木で開催します。今年は、日本最大級の CG プロダクション、デジタル・フロンティアによる「おおかみこどもの雨と雪」などの最新制作事例紹介や、映像デザイン・ディレクションなどを手がけるヴィジュアルデザインスタジオ、WOW の最先端 CG テクノロジーセッション、カプコンによる「バイオハザード 6」のメイキングストーリーをご紹介するセッションを予定しています。さらに展示会場では、パートナーによる魅力的な製品等、充実したコンテンツのデモンストレーションを来場者にご用意しています。ぜひこの機会に最先端の 3D CG 技術を体感して下さい。

主なセッションの概要は以下の通りです。

■「デジタル・フロンティア最新制作事例 ~ 師走の豪華 3 本立て! ~」 (13:35-15:05)

デジタル・フロンティアが CG 制作を担当した最新作品、「おおかみこどもの雨と雪」、「鉄拳 タッグトーナメント 2」、「biohazard Damnation」の各作品について、それぞれを担当したディレクターが制作事例をお伝えします。

株式会社デジタル・フロンティア
吉村 剛久 氏 (CG 制作部 プロデューサー)
土井 淳 氏 (CG 制作部 ディレクター)
堀部 亮 氏 (CG 制作部 ディレクター)
下澤 洋平 氏 (CG 制作部 ディレクター)

■「WOW 流 ヴィジュアルエフェクトの作り方

〜 SIGGRAPH Electronic Theater 入賞の「SUIREN」メイキング 〜 (仮)」 (15:50-16:50)

本セッションでは、SIGGRAPH 2010 Electronic Theater 入賞の「SUIREN」やバイオハザード 6 のロゴムービーなどのメイキングを中心に、3DCG ソフト
ウェア、Autodesk 3ds Max やエフェクトプラグインを駆使した WOW 流のハイクオリティ映像制作手法を紹介します。

WOW
金原 朋哉 氏 (Visual Designer)

■「BIOHAZARD 6 メイキングストーリー」(17:15-18:45)

シリーズ累計 5500 万本、サバイバルホラーの金字塔「バイオハザード」シ
リーズ最新作「BIOHAZARD 6」は、2012 年 10 月発売後、出荷本数は世界で 450 万本を超えています。その「BIOHAZARD 6」のこだわり抜いたビジュアルをモデル制作パート、エフェクト制作パート、インゲーム演出/カットシーン制作パートに分けてお伝えしていきます。

株式会社カプコン
平林 良章 氏 (PRODUCER)
福井 誠 氏 (LEAD CHARACTER ARTIST)
黒田 和正 氏 (LEAD VISUAL EFFECT ARTIST)
宮崎 政人 氏 (LEAD IN-GAME CINEMATICS ARTIST)
村上 亮平 氏 (LEAD CINEMATICS ARTIST)

株式会社ジャストコーズプロダクション
山田 竜一 氏 (ANIMATION SUPERVISOR)


「Autodesk 3December 2012」開催概要

名称:Autodesk 3December 2012
URL:http://www.info-event.jp/autodesk/3dec2012/
日時:2012 年 12 月 7 日(金) 13:00~19:00(受付開始:12:30)
会場:ラフォーレミュージアム六本木 
         東京都港区六本木 1-9-9 六本木ファーストビル B1F
          http://www.lapnet.jp/space/lmr/inquiry.html
主催 :
オートデスク株式会社
参加費:無料
定員:500 名(事前登録制)


以上

◆ 報道関係者問い合わせ窓口

オートデスク 広報 池田
Email:   kazuomi.ikeda@autodesk.com
Tel: 03-6221-3513