2012年

オートデスク、Autodesk® Smoke® 2013 を出荷開始

価格が 20% オフになる新発売キャンペーンを実施、
刷新されたインターフェースや新機能を紹介するセミナーも開催

オートデスク株式会社は、プロフェッショナル向けビデオ編集/ビジュアル エフェクト ソフトウェア「Autodesk® Smoke® 2013」(オートデスク スモーク 2013:以下 Smoke 2013)を本日 12 月 18 日(火)より出荷開始します。また、今回の出荷開始に合わせて、20% 割引の特別価格で購入できる「Autodesk Smoke 2013 新発売キャンペーン」を 2013 年 1 月 21 日(月)まで実施します。スタンドアローン版キャンペーン価格は 428,400 円(税込)です。

さらに、Smoke 2013 を最大限に活用していただけるように、「Autodesk Smoke 2013 ラウンチセミナー」を 2013 年 1 月 18 日(金)に富士ソフト アキバプラザで開催します。当日は、デモを通じた基本的な操作方法、Final Cut Pro 7 との共通点や相違点、Smoke 2013 の 3D ビジュアルエフェクト機能、3D CG アーティストのための効果的な使用方法などについて紹介するセッションを予定しています。当日の様子はライブスト
リーミングでもご覧頂けます。

今回の出荷に先立って提供していた Smoke 2013 プレリリース版は、ビデオ編集関係者など数千件ダウンロードされるなど大きな反響を呼びました。製品版は、プレリリース版などを通じてユーザから寄せられた多くのフィードバックをもとに改良を行っており、従来のユーザインターフェースの刷新、ワークフローの強化、新しいコンフォーム ワークフロー、タイムライン検索、ConnectFX 機能などの新機能/特長を備えています。


キャンペーン概要

名称Autodesk Smoke 2013 新発売キャンペーン
期間2012 年 12 月 18 日(火)から 2013 年 1 月 21 日(月)まで
キャンペーン内容店頭希望小売価格から 20% 割引。例えば、スタンドアローン版通常価格 535,500 円(税込)を特別価格 428,400 円(税込)で販売。ネットワーク版もキャンペーン対象。

*当社オンラインストア「オートデスク ストア」やオートデスク認定販売パートナーなどにおいて特別価格で購入できます。

*キャンペーン期間中の特別価格は販売店により異なる場合があります。

*キャンペーン価格が適応されない販売店が一部ありますのでご注意ください。


「Autodesk Smoke 2013 ラウンチセミナー」開催概要

日時:2013 年 1 月 18 日(金) 13:30~18:00(受付開始:13:00)
会場:富士ソフト アキバプラザ (5F アキバホール)
東京都千代田区神田練塀町 3 富士ソフト秋葉原ビル 5F アキバホール
http://www.fsi.co.jp/akibaplaza/cont/info/access.html
主催:オートデスク株式会社
参加費:無料
定員:会場:150 名(事前登録制)、ライブストリーミング:150 名

内容:

■「Smoke 2013 でオールインワン エディトリアル フィニッシング」(13:35-14:05)
メディアの取り込みやタイムライン編集、Final Cut Pro や Avid からの編集データのコンフォーム、基本的なエフェクトの適用方法などの基本的な操作をデモンストレーションします。

■「Final Cut Pro 7 ユーザ向け Autodesk Smoke 2013 入門」14:05-15:05
Final Cut Pro 7 との共通点や相違点を確認すると共に、カラーコレクション、キーヤー、トラッカー、そして Smoke の特長的な機能である Connect FX でのノードベースのコンポジティングを紹介します。

■「3D ビジュアルエフェクトとしての Smoke 201315:20-15:50
合成ツールの Connect FX をはじめとする Smoke の 3D ビジュアルエフェクト機能を、デモンストレーションします。

■「3DCG アーティストのための Smoke 201315:50-16:20
3D CG アーティストのための Smoke 2013 の効果的な使用方法を紹介します。CG ソフトウェアでレンダリングした連番ファイルの取り込みから、タイムラインでのレイヤ合成、Connect FX や Action を使ったノードベースでの合成についてデモンストレーションします。

■「小規模プロダクションにおける新しい Smoke によるフィニッシング環境」16:40-17:40
小規模プロダクションや制作プロダクションでの Smoke 2013 の活用法を紹介します。ポストに留まらない提案や、クオリティアップと予算削減の方法を、大手プロダクションから独立したユーザを迎え、事例を交えながら紹介します。

セミナー公式サイト:
http://www.info-event.jp/autodesk/smoke2013_launch/ 

以上

報道関係者問い合わせ窓口
オートデスク 広報 池田
Email: kazuomi.ikeda@autodesk.com
Tel: 03-6221-3513