2013年

オートデスクとテクニカラーが
エンタープライズレベルの技術協力で合意

テクニカラー世界の拠点で Autodesk® Flame® など利用可能に

米オートデスク社はこのたび、仏テクニカラー社とエンタープライズレベルの技術協力を行うことで合意しましたのでお知らせします。今回の合意では、オートデスクがテクニカラーの要望に応えて技術的なサポートとコンサルティングを提供する内容が含まれています。この合意により、テクニカラーとその関連会社 MPC 社は、顧客やアーチスト、制作エンジニアに対して、最先端のソフトウェアをより柔軟に利用できる環境を世界の各拠点で提供できるようになります。

オートデスクは、テクニカラーのデジタル インターミディエイトの設備にインストールされていた当社技術を本年に入ってアップデートし、VFX ソフトウェア「Autodesk® Flame® Premium」はもちろんのこと、「Autodesk Maya®」、「Autodesk AutoCAD®」、「Autodesk Vault」(データ管理ソフト)なども利用できるようにしました。これによりテクニカラーは、アーチストが求めるより高いレベルの要求に応えるクリエイティブ制作環境を提供することができるようになりました。また、テクニカラーの制作チームにとってもワークフローが効率化され、限られた時間で最大限の結果を出せるようになりました。

さらに、テクニカラー デジタル プロダクション部門の各拠点のアーチストやカラリストも Autodesk Flame Premium を利用できるようになります。


以上


報道関係者問い合わせ窓口
オートデスク 広報 池田
Email: kazuomi.ikeda@autodesk.com
Tel: 03-6221-3513


Autodesk、AutoCAD、Flame、Maya は、米国および/またはその他の国々における、Autodesk, Inc.、その子会社、関連会社の登録商標または商標です。その他のすべてのブランド名、製品名、または商標は、それぞれの所有者に帰属します。該当製品およびサービスの提供、機能および価格は、予告なく変更される可能性がありますので予めご了承ください。また、本書には誤植または図表の誤りを含む可能性がありますが、これに対して当社では責任を負いませんので予めご了承ください。
© 2013 Autodesk, Inc. All rights reserved.