製造ソリューション

オートデスク、建築・土木業界向けパッケージ新バージョンを発売

プロジェクトのライフサイクルにかかる
幅広い業務ワークフローの効率化を支援

オートデスク株式会社は、建築・土木インフラ業界向け BIM/CIM アプリケーションのパッケージ新バージョン「Autodesk® Building Design Suite 2014」(オートデスク ビルディング デザイン スイート)を 5 月 10 日より順次、「Autodesk Infrastructure Design Suite 2014」(オートデスク インフラストラクチャー デザイン スイート)を 6 月 5 日より順次発売します。

今回発売する建築向けパッケージ「Autodesk Building Design Suite 2014」と土木インフラ向けパッケージ「Autodesk Infrastructure Design Suite 2014」は、両業界の広範な業務ワークフローに BIM/CIM を適用しながら、企画、設計、施工、維持管理を効率的に行えるように支援するパッケージです。また、当社のクラウド サービス「Autodesk 360」を必要に応じて組み合わることで、高度なチームコラボレーションやシミュレーションなどの機能を利用できますので、時間や場所、使用する端末の種類を気にすることなく、プロジェクトの業務に参加できるようになります。

「Autodesk Building Design Suite 2014」では、建築・構造・設備などの設計機能、リアルなレンダリング機能などの機能向上を実現した他、ラスター形式データの編集ができるアプリケーション、および点群データをリアルに取り込み、編集等の行えるアプリケーションを新たに搭載しました。また、「Autodesk Infrastructure Design Suite 2014」では、地形や地図データと設計・施工 BIM/CIM モデルを統合して 3D 都市モデルを作成する機能や、道路、橋梁、鉄道などの計画・設計機能を強化するアプリケーションを追加するなどしています。

さらに、これらのパッケージに含まれる BIM アプリケーション「Autodesk Revit® 2014」と CIM アプリケーション「Autodesk AutoCAD® Civil 3D」にデータ対応した他社製アプリケーションが新規に提供される予定です。当社は各社と協調して、支援する業務ワークフローの幅を広げることにより、ユーザの利便性をより一層高められるように目指します。

  • 株式会社日積サーベイ: 建築数量積算・見積もり作成「HEΛIOΣ(ヘリオス) Ver8.1」(Autodesk Revit 2014 対応バージョンを 5 月 13 日発売予定)
  • 生活産業研究所株式会社: 高さ制限解析システム「ADS-BT for Revit」(Autodesk Revit 2014 対応バージョンを 6 月発売予定)
  • 株式会社サトウファシリティーズコンサルタンツ:建築コストシミュレーション「コストマネージャーVer01」(Autodesk Revit 2014 対応バージョンを 10 月発売予定)
  • 株式会社 NTT ファシリティーズ総合研究所:一貫構造計算「SEIN La CREA」(Autodesk Revit 2013 に対応中、2014 は今後対応予定)
  • 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社:3 次元地質 CAD/GIS ソリューション「GEORAMA for Civil 3D」(Autodesk Civil 3D 2013 に対応中、2014 は夏ごろ対応予定)

「Autodesk Building Design Suite 2014」

含まれるアプリケーション名エディション名
Standard
(スタンダード)
Premium
(プレミアム)
Ultimate
(アルティメイト)
Autodesk Revit
(オートデスク レビット)

(BIM アプリケーション)
-

Autodesk AutoCAD Structural Detailing
(オートデスク オートキャド ストラクチュラル ディテーリング)
(構造詳細設計向けアプリケーション、英語版)

Autodesk AutoCAD
(オートデスク オートキャド)
(統合設計アプリケーション)

Autodesk AutoCAD Architecture
(オートデスク オートキャド アーキテクチュア)
(建築向け設計アプリケーション)

Autodesk AutoCAD MEP
(オートデスク オートキャド エムイーピー)
(建築設備設計向け設計アプリケーション、英語版)

Autodesk Robot™ Structural Analysis Professional
(オートデスク ロボット ストラクチュラル アナラシス プロフェッショナル)
(構造解析アプリケーション)

-

-

Autodesk AutoCAD Raster Design
(オートデスク オートキャド ラスター デザイン)
(ラスター編集、ベクター形式へのデータ変換アプリケーション)


(新規同梱)


(新規同梱)


(新規同梱)

Autodesk ReCap™
(オートデスク リキャップ)
(点群データや写真から3Dデータを作成するアプリケーション)


(新規同梱)


(新規同梱)


(新規同梱)

Autodesk InfraWorks®
(旧名称:Autodesk Infrastructure Modeler)
(オートデスク インフラワークス)
(都市・宅地開発や土木・インフラ整備など向け
BIM/CIM アプリケーション)

-

-

Autodesk Inventor® 2014
(オートデスク インベンター)
(3D デザインアプリケーション)

-

-

Autodesk Navisworks® Simulate
(オートデスク ナビスワークス シミュレート)
(プロジェクトレビュー向けアプリケーション)

-

-

Autodesk Navisworks Manage
(オートデスク ナビスワークス マネージ)
(プロジェクトレビュー向けアプリケーション)

-

-

Autodesk Showcase®
(オートデスク ショーケース)
(フォトリアリスティック レンダリング アプリケーション)

Autodesk 3ds Max® Design
(オートデスク スリーディーエス マックス デザイン)
(3D CG、アニメーション制作向けアプリケーション)

-

Autodesk SketchBook® Designer
(オートデスク スケッチブック デザイナー)
(イラスト/ペインティング アプリケーション)

発売予定日5 月 10 日5 月 17 日5 月 20 日
希望小売価格(税込。新規スタンドアロンの場合)845,250 円997,500 円1,533,000 円


「Autodesk Infrastructure Design Suite 2014」

含まれるアプリケーション名エディション名
Standard
(スタンダード)
Premium
(プレミアム)
Ultimate
(アルティメイト)
Autodesk AutoCAD Map 3D
(オートデスク オートキャド マップ スリーディ)
(公共インフラ、土木設計計画向けアプリケーション)

Autodesk InfraWorks
(旧名称:Autodesk Infrastructure Modeler)
(オートデスク インフラワークス)
(都市・宅地開発や土木・インフラ整備など向け
BIM/CIM アプリケーション)

-

Autodesk AutoCAD
(オートデスク オートキャド)
(統合設計アプリケーション)

Autodesk AutoCAD Civil 3D
(オートデスク オートキャド シビル スリーディ)
(土木設計向け設計アプリケーション)

-

Autodesk AutoCAD Utility Design
(オートデスク オートキャド ユーティリティ デザイン)
(配電設計アプリケーション、英語版)

-


(新規同梱)

Autodesk Revit
(オートデスク レビット)
(BIM アプリケーション)

-

-


(新規同梱)
Autodesk Revit Structure
(オートデスク レビット ストラクチャ)
(構造設計向け BIM アプリケーション)

-


(新規同梱)

Autodesk Robot Structural Analysis Professional
(オートデスク ロボット ストラクチュラル アナラシス プロフェッショナル)
(構造解析アプリケーション)

-

-


(新規同梱)
Autodesk AutoCAD Raster Design
(オートデスク オートキャド ラスター デザイン)
(ラスター編集、ベクター形式へのデータ変換アプリケーション)


Autodesk ReCap
(オートデスク リキャップ)
(点群データや写真から 3D データを作成するアプリケーション)


(新規同梱)


(新規同梱)


(新規同梱)

Bridge Module
(ブリッジ モジュール)
(橋梁設計モジュール、英語版)

-


(新規同梱)


(新規同梱)

Geotechnical Module
(ジオテクニカル モジュール、英語版
(ボーリングデータのインターフェース)

-


(新規同梱)


(新規同梱)

Rail Layout Module
(レイル レイアウト モジュール)
(鉄道軌道設計モジュール、英語版)

-


(新規同梱)


(新規同梱)

Roads and Highways Module for InfraWorks
(ローズ アンド ハイウェイズ モジュール)
(道路・高速道路計画モジュール)

-

-


(新規同梱)

River and Flood Analysis Module
(リバー アンド フラッド アナラシス モジュール、英語版
(河川および洪水シミュレーション モジュール)

-

-


(新規同梱)

Autodesk Navisworks Simulate
(オートデスク ナビスワークス シミュレート)
(プロジェクトレビュー向けアプリケーション)

-

Autodesk Navisworks Manage
(オートデスク ナビスワークス マネージ)
(プロジェクトレビュー向けアプリケーション)

-

-

Autodesk 3ds Max Design
(オートデスク スリーディーエス マックス デザイン)
(3D CG、アニメーション制作向けアプリケーション)

-

発売予定日6 月 5 日6 月 7 日6 月 12 日
希望小売価格(税込)845,250 円997,500 円1,533,000 円

※希望小売価格は、日本における当該製品またはサービスに対するオートデスクのメーカー希望小売価格(税込)を示します。希望小売価格にインストール費は含まれません。オートデスク認定販売パートナー、販売店の販売価格はオートデスク認定販売パートナーおよび販売店が決定します。希望小売価格は参考値としてご参照ください。その他の諸条件が適用される場合もあります。
※ オートデスク認定販売パートナー、販売店から購入される場合の価格は、直接パートナーや販売店にお問い合わせください。


以上

◆ 報道関係者問い合わせ窓口

オートデスク 広報 池田
Email:kazuomi.ikeda@autodesk.com
Tel:03-6221-3513

Autodesk、3ds Max、AutoCAD、InfraWorks、Inventor、Navisworks、ReCap、Revit、Robot、SketchBook、Showcase は、米国および/またはその他の国々における、Autodesk, Inc.、その子会社、関連会社の登録商標または商標です。その他のすべてのブランド名、製品名、または商標は、それぞれの所有者に帰属します。該当製品およびサービスの提供、機能および価格は、予告なく変更される可能性がありますので予めご了承ください。また、本書には誤植または図表の誤りを含む可能性がありますが、これに対して当社では責任を負いませんので予めご了承ください。
© 2013 Autodesk, Inc. All rights reserved.