オートデスク デベロッパーネットワーク(ADN)

Autodesk App ストア – パブリッシャー用 FAQ

このドキュメントは、Autodesk App ストアのパブリッシャーから寄せられるよくある質問をまとめたものです。

  1. 一般的な製品情報
  2. テクノロジ
  3. ライセンス、価格とアップグレード
  4. 製品タイプとバージョン

ここで記載されていないご質問については、AppSubmissions@autodesk.com まで電子メールでお問い合わせください。

一般的な製品情報


Autodesk App ストア (略称 "Store") には、どのように製品を提出すればいいのですか?
回答: 詳細な情報と手順は、アプリ提出プロセスの概要を参照してください。

どんな製品を提出することができますか?
回答: Autodesk App ストアに存在するオートデスク製品に対応した製品であれば、特に厳密な制限はありません。現在、利用している Autodesk App ストア は、 http://apps.autodesk.com/ を参照して、Autodesk App Store 開発者の方へリンクをクリックすることで表示される Autodesk App Store で、アプリケーションを公開しましょう ページと、AUTODESK APP STORE アプリケーション パブリッシャー契約の 製品ガイドラインリンクを参照してください。これらのガイドラインでは、承認プロセスも説明しています。プラグイン、スタンドアロン アプリケーション、コンテンツ(例、ブロック ライブラリ)、トレーニング マテリアル、または、電子書籍を提出することができます。貴社の製品が適切かわからない場合には、appsinfo@autodesk.com まで電子メールをお送りください。

アプリの提出には、どのマテリアル/情報が必要でしょうか ?
回答: ストアへの貴社製品の提出の準備に沿って、サムネイル画像や「はじめにお読みください」ドキュメント、スクリーン ショットを含む、Autodesk App ストア で貴社製品の販売の助けとなるマーケティング マテリアルを用意する必要があります。必要となる情報のすべてを収集するための Word テンプレートとして アプリ提出フォーム– 要件情報 を使用することで、オンライン提出フォームへコピー/ペーストすることができます。

提出プロセスの一部として、標準フォーマットの HTML ヘルプ ページを自動的に生成するための情報の入力を促されます。このヘルプ ページには、貴社製品のダウンロードと興味を持つユーザのための “クイック スタート” が含まれることになります。御社から提供されるドキュメントは、このヘルプ ファイルを生成する以外はオプションとなります。御社の Web サイトで補足のドキュメントをポストして、標準 HTML ヘルプ ページから参照させることもできます。いくつかのオートデスク製品では、Autodesk Wiki 徐に補足情報をポストしています。

有償アプリの支払いはどのように処理されますか ?
回答:Autodesk App ストアは、支払いベンダーとして PayPal™ と BlueSnap® を利用します。Autodesk App ストア上で製品を販売される場合には、PayPal アカウント、または、BlueSnap アカウントが必要になります。ただし、無償製品や評価版製品を提供する場合には、アカウントは必要ありません。Autodesk App ストア用の設定に必要とされる PayPal アカウントは重要です。詳細は、PayPal アカウント セットアップまたは、BlueSnap ガイドを参照してください。

ストアに出展可能な製品数に制限はありますか ?
回答: いいえ、ありません。ただし、ポストする各製品は、ユニークである必要があります。

ストアに参加するためにコストは必要でしょうか ?
回答: 将来、変更する可能性がありますが、現在のところ、Autodesk App ストア上で製品を公開するためのコストは必要ありません。Publishers Agreement の1.8 と 4.3 項で、"Commission(手数料)" を参照することができます。将来、いくつかの点で、オートデスクは 30% 程度の手数料の支払いをお願いするかもしれません。 - しかし、現在のところ、Autodesk App ストアを使った製品の販売には手数料の支払いは必要ありません。

製品がダウンロードされた際に得ることが出来る顧客データはありますか ?
回答: 製品が無償版/評価版、あるいは有償版かにかかわらず、パブリッシャーは、ユーザが各製品をダウンロードする度に電子メールを受信することになります(製品の提出プロセス間に Publisher Contact として御社の電子メール アドレスを指定してください)。また、パブリッシャーは "My Uploads" と通して CSV ファイル形式でダウンロード データにアクセスすることもできます。有償版アプリのパブリッシャーは、PayPal と BlueSnap から直接、通知と支払データを受信することもできます。

テクノロジ


製品や情報はどのように編集/更新するのですか?
回答: 製品の更新/編集のプロセスは、アプリ提出プロセスの概要 に記述されています。"既存アプリの編集" を参照してください。

使用すべき標準のインストーラ形式はありますか?
回答: 御社製品がコンテンツやプラグイン用のガイドラインに沿ったものなら、オートデスクがインストーラを作成します。標準のインストーラ テンプレートを使用するために必要な形式の詳細は、製品情報ドキュメント内に記述されているガイドラインと要件を参照してください。- AutoCAD と AutoCAD ベースの業種別製品、Autodesk Revit、Autodesk Inventor、Vault 別。オートデスクは、御社製品用のインストーラを作成して、問題や質問が生じた場合に御社にコンタクトします。

製品はどのように削除すればいいでしょうか ?
回答
: 公開元コーナー  ダッシュボードで削除したい製品の隣にある ‘Delete’ をクリックしてください。

ライセンス、価格とアップグレード


オートデスクはコピー防止やライセンス システムを提供してくれますか?
回答: いいえ。コピー防止やライセンス管理はパブリッシャーの責任で実装してください。これは、評価版と有償版の両者に適用されます。パブリッシャーが使用するシステムがどんなものでも、Autodesk App ストア製品のインストールの際には、ユーザがすぐに使用できるものでなければなりません。製品が、ユーザにすぐに発行されないライセンスのリクエストを要求する場合(例えば、ライセンスがマニュアル操作で処理されたり、電子メールやオンライン システムを介してすぐには生成されない場合)、製品は、猶予期限が失効する前に、アクティベーション作業に十分な ‘猶予期間’ を設定し、その間、完全に機能するようにしなければなりません。

製品に独自の使用許諾契約を使用することはできますか ?
回答: オートデスクは、パブリッシャーが Autodesk App ストアに提出した製品用に、標準の使用許諾契約(End User License Agreement (EULA))を提供します。ストアに記載するために独自の EULA を用意する必要はありません。独自の EULA を使用する場合には、Autodesk App ストアで公開する製品用の標準 EULA と矛盾するような契約条件を指定しないでください。また、Publisher Agreement に Exhibit A にリストされる最低限の契約条件を含める必要があります。もし、追加の条件を必要とする場合には(例えば、無償評価使用時の条件など)、製品ダウンロード ページの製品記述の中か、ヘルプ ファイル ドキュメントの中で、明確にドキュメント化してください。標準インストーラ ダイアログには、カスタム EULA を表示するメカニズムはありません。この場合、製品を最初に実行する際にダイアログを表示してカスタム EULA を表示することをお勧めしています。

ボリューム価格はどのように扱われますか(扱われるようになるでしょうか) ?
回答: Autodesk App ストアは、直接、ボリューム価格を扱いません。ただし、ボリューム購入するユーザ向けには、次の2つの方法が存在します。:

(i) 特定のボリューム量を販売するために、御社製品 "パック" を公開する。
例 :

  • 5 パック
  • 25 パック
  • 50 パック、その他

ヘルプ ファイルに情報とライセンスを記載する個別製品として、 各 "パック" を提出する必要があります。

(ii) ボリューム価格で購入したいユーザのコンタクト用に、製品ダウンロード ページやヘルプ ドキュメントに情報を記載する。

公開する製品用にサブスクリプション/保守契約を販売することはできますか?
回答: Autodesk App ストアで貴社製品用のサブスクリプション/保守を提供することができます。ただし、サブスクリプション/保守を購入することで、得られるユーザの利点を分かり易く説明するドキュメントが必要になります。
(注意: 上記で触れたサブスクリプション/保守は、貴社独自のサブスクリプション/保守のシステムを意味します。Autodesk App ストアは、貴社製品を Autodesk Subscription アカウントに紐づけるメカニズムは提供していません。)

Autodesk App ストアを介してアップグレードを販売することはできますか ?
回答: Autodesk App ストアは、現時点で、貴社製品の特別なアップグレード価格の請求を許諾していません。ただし、将来、この機能を追加する可能性はあります。

製品タイプとバージョン


オートデスク製品の旧バージョンと共に動作する製品を販売できますか ?
回答: Autodesk App ストアがサポートする現在の製品バージョンと互換性を持つ必要があります。現在のバージョンより古いバージョンと互換性がある貴社製品を、追加でこの中に含めることはできます。ただし、製品記述やヘルプ ファイルのコメント以外には、その点を宣伝するメカニズムはありません。

製品バージョンはどこで明示すればいいでしょうか ?
回答: 製品バージョン情報を指定する場所には、次の 2 か所あります。

  • 公開用の新しい製品の提出で使用するフォームを介して。
  • 自動ローダーの ‘バンドル’ 形式を使用する際に、バンドルに含める PackageContents.xml メタデータ内で(作成のお手伝いが可能です)。