2013年

オートデスク、Autodesk® Smoke® 2013
拡張機能を提供

プロフェッショナルユーザからの要望を反映し、
機能性、柔軟性、パフォーマンスをさらに強化

オートデスク株式会社は、プロフェッショナル向け映像編集ソフトウェア「Autodesk® Smoke® 2013」の拡張機能「Extension 1」を 2013 年 5 月 30 日より提供開始します。本ソフトウェアは、2013 年 4 月に米国ラスベガスで開催された展示会「2013 NAB® Show」で「Best in Show」賞を 2 つ受賞するなど、発売後まもなく市場から高い評価を受けています。

主な特長

  • ブラックマジック デザイン社製品「DeckLink」(PCIe ビデオボード)、「UltraStudio」(Thunderbolt ボックス)、「Intensity」シリーズビデオ IO 端末を新しくサポート
  • 新しいトリムビューとダイナミックなトリミングツールを採用し、編集作業の効率を向上
  • Sony F5、F55 カメラからの SonyRAW フッテージに初めて対応
  • Apple Final Cut Pro X とのコンフォーム ワークフローの向上により、より正確な速度変更の反映、ARRI Alexa ProRes ファイルへの対応を実現
  • フィードバック メカニズムを改善し、編集者によるバックグラウンド プロセスのトラッキング、レンダリングのモニター、エラーの特定などの作業効率を向上
  • サイズの大きなデータセットをナビゲートする際の MediaHub のパフォーマンスを向上
  • 3D オブジェクト、シェーダ、テクスチャの使用時の Action 内の 3D コンポジティング パフォーマンスを向上
  • 提供方法

    ソフトウェア メンテナンス プログラム「Autodesk Subscription」契約者向けに 5 月 30 日よりダウンロード形式で提供開始予定。

    Autodesk Smoke 2013 の無償トライアル版(30 日間)は以下からダウンロードして頂けます。
    http://www.autodesk.co.jp/smoke-trial

    Smoke コミュニティについて

    製品特長やビデオ チュートリアルは以下のリンクでご覧頂けます。
  • Smoke プロダクトセンター :
    http://www.autodesk.co.jp/smoke
  • Smoke Learning Channel(ティップス編・日本語):
    http://area.autodesk.jp/movie/smoke-2013-tips/01.html

  • Smoke Learning Channel(基本編・日本語):
    http://area.autodesk.jp/movie/smoke-2013/01.html 

  • Smoke Community(英語):
    http://area.autodesk.com/smoke2013

  • また、Twitter 「#AutodeskSmoke」や Facebook でも最新情報を提供しています。

  • 米国サイト:https://www.facebook.com/AutodeskSmoke

  • 日本サイト:http://www.facebook.com/AutodeskSmokeJp


  • 以上


    ◆ 報道関係者問い合わせ窓口

    オートデスク 広報 池田
    Email: kazuomi.ikeda@autodesk.com
    Tel: 03-6221-3513

    Autodesk、Smoke は、米国および/またはその他の国々における、Autodesk Inc.、その子会社、関連会社の登録商標または商標です。その他のすべてのブランド名、製品名、または商標は、それぞれの所有者に帰属します。該当製品およびサービスの提供、機能および価格は、予告なく変更される可能性がありますので予めご了承ください。また、本書には誤植または図表の誤りを含む可能性がありますが、これに対して当社では責任を負いませんので予めご了承ください。
    © 2013 Autodesk, Inc. All rights reserved.