オートデスク デベロッパーネットワーク(ADN)

Autodesk App ストア:月額 Subscription の Web サービス販売

Autodesk App ストア上で Subscription モデルの Web サービスを販売するには、2 つの要求事項が存在します。

  1. 有償 Web サービスとしての Autodesk App ストアへの設定。
  2. 正しく IPN 通知を処理出来るよう、アプリまたはバックエンド Web サーバー/アプリとバックエンド Web サーバー構築する。


Autodesk App ストアでの有償アプリの設定

アプリに提出フォームの入力中に月額 Subscription を有効にするためには、価格タイプとして、次のように"月額料金(米ドル)"を選択する必要があります。

選択に依っては、下図のように、PayPal または、BlueSnap の Instant Payment Notification(即時支払い通知)を有効化する必要があります。

お使いになる Web サービス IPN ハンドラを入力することが出来ます。

Web サービスで Subscription を処理する

月額 Web サービスを販売するには、Web サービス内で次のタスクの実行が必要となります。

  1. IPN 通知を判断する
  2. ユーザ アカウントを管理する
  3. Subscription 終了日を管理する


月額 Subscription のWeb サービスを販売するサンプル ワークフロー:


  1. ユーザが Autodesk App ストアからアプリ(Web サービス)を購入する
    ユーザがアプリを購入する際に、Autodesk App ストアはアプリの公開ワークフローで登録した Web サービスに、IPN 通知を中継します。
  2. IPN データを解析してユーザ アカウントを作成 / 編集する
    Web サービスが IPN 通知から必要な情報を展開します(例、Email アドレス、アプリ名、支払いID、支払日など)。次に、一意なアクティベーション ID(GUID)を生成して、Web サービスを購入したユーザにメールで送信します。Web サービスは、ユーザ データを保存するために利用するデータベース テーブルに新しいエントリを追加します。保存したデータは、ユーザの Email アドレス、一意なアクティベーション ID、ユーザの一意なマシンのロックコードなどと、Subscription 終了日を含むことになるはずです。
  3. ユーザが Web サービスを使用するためにサインインする
    ユーザが購入した Web サービスのユーザ ID とパスワードを受信すると、Web サービスにログインして、サービスを使用します。ユーザが Web サービスを使用している間には、データベースに記録された Subscription 終了日が常に考慮されます。
  4. ユーザが Subscription を更新する
    ユーザがアプリ(Web サービス)のSubscription を購入した場合、Autodesk App ストアは、アプリの提出処理中に指定した IPN リスナー Web サービスへ、更新の即時支払い通知(IPN 通知)を中継します。Web サービスは、通知内容を解析、必要な情報を抽出して、新しい Subscription 終了日でデータベースを更新します。

その他の情報

ADN チームは、成功裏に Autodesk App ストアへの公開元/パブリッシャーになるお手伝いをします。もし、ご質問等があれば、appsinfo@autodesk.com まで電子メールをお送りください。