建築・土木インフラ業向けパッケージに VR や
ファブリケーション向けソフトウェアなどを追加し、
3D データを活用できる業務範囲を拡大

オートデスク株式会社は、建築、土木インフラ業界向け BIM/CIM パッケージ「Autodesk® Architecture, Engineering & Construction Collection」(オートデスク アーキテクチュア エンジニアリング アンド コンストラクション コレクション)に複数のソフトウェアやクラウド サービスを追加し、本日 9 月 8 日(金)より発売します。価格に変更はありません。

今回の製品追加により、ビジュアライゼーション、解析、そしてファブリケーションの各業務で利用できる機能が広がり、3D 設計データを活用する範囲を増やすことができます。

パッケージ「Architecture, Engineering & Construction Collection」に
追加するソフトウェア

「Autodesk Revit® Live」(レビット ライブ)

  • 当社 BIM ソフトウェア「Autodesk Revit」のモデルデータから、簡単な操作で VR など
    3D インタラクティブ コンテンツを作成できるクラウド サービス

「Robot Structural Analysis Professional」(ロボット ストラクチュラル アナリシス プロフェッショナル)

  • 「Revit」と組み合わせて利用する構造解析ソフトウェア

「Structural Bridge Design」(ストラクチュラル ブリッジ デザイン)

  • 「Revit」と組み合わせて利用する橋梁向け構造解析ソフトウェア

「Dynamo Studio」(ダイナモ スタジオ)

  • 3D 設計モデルの形状やパターンの検討を自動化して効率を向上させるプログラミング環境

「Advance Steel」(アドバンス スチール)

  • 鉄骨構造設計の検討からモデリング、ファブリケーションまでの機能を 1 つのプラットフォームで提供

「Fabrication CADmep」(ファブリケーション キャドメップ)

  • 設備設計の検討からモデリング、ファブリケーションまでの機能を 1 つのプラットフォームで提供

以上

Autodesk、Revit は、米国および/またはその他の国々における、Autodesk, Inc.、その子会社、関連会社の登録商標または商標です。その他のすべてのブランド名、製品名、または商標は、それぞれの所有者に帰属します。該当製品およびサービスの提供、機能および価格は、予告なく変更される可能性がありますので予めご了承ください。また、本書には誤植または図表の誤りを含む可能性がありますが、これに対して当社では責任を負いませんので予めご了承ください。
© 2017 Autodesk, Inc. All rights reserved.

Autodesk and Revit are registered trademarks or trademarks of Autodesk, Inc., and/or its subsidiaries and/or affiliates in the USA and/or other countries. All other brand names, product names or trademarks belong to their respective holders. Autodesk reserves the right to alter product and services offerings, and specifications and pricing at any time without notice, and is not responsible for typographical or graphical errors that may appear in this document.
© 2017 Autodesk, Inc. All rights reserved.