オートデスク デベロッパーネットワーク(ADN)

Autodesk App ストア - BIM 360 デベロッパ向けの情報

このドキュメントは、無償、試用版、又は有償版のプラグインやその他のコンテンツを Autodesk App ストアに出品する開発者やコンテンツ プロバイダーを対象にしています。Autodesk App ストアに出品する製品作成において、正しい方法と、そしていくつか満たさなければならない条件について解説します。これらのガイドラインは、Autodesk App ストアのユーザがストアから複数の製品をダウンロードする際に、一貫した手順で購入できる事を目的として用意されたものです。

要件

はじめてパブリッシャー(出品者)として登録すると、Autodesk App ストアに出品する際の必要条件に関して説明した詳細な一覧を提示します。以下のその一覧の内容を要約するものです。要約内容と異なる場合はオンラインの出品規約が優先されます。

  • 提出する製品は、最新の BIM 360 Team または、BIM 360 Docs に関連するものである必要があります(データ参照や連携)。
  • BIM 360 Docs と互換性がある場合は、BIM 360 Docs ユーザが貴社アプリへの統合を追加できるようページを表示して Forge Client ID と App Name を確認出来るようにする必要があります。 また、ステップバイステップのガイダンスで簡単なヘルプを表示する必要があります。 このページのチュートリアルのセクションを参照してください。
  • 貴社製品は、インストール(デスクトップ用)またはアクティベーション(Web アプリケーション用)の直後に「すぐに実行可能な状態」である必要があります。
  • すべてのアプリは、公式に公開された(プロダクション版の)Forge API を使用して、認証済みの OAuth ワークフロー(2-legged または3-legged)のいずかのみを使用することができます。
  • アプリは、公開、または、共有可能なリンクや公開されているストレージなど、パブリックドメインで BIM 360 データを公開してはなりません。

ガイドライン

BIM 360 と互換性のある貴社アプリのユーザ体験のガイドラインは次のとおりです。:

  • オートデスクのサインインを使用する:アプリに 3-legged OAuth 認証が必要な場合は、オートデスク ロゴとそれに続く「サインイン」という言葉がアプリに表示されることを強くお勧めします。
  • BIM 360 プラットフォーム サムネイルの使用 このアセットをトリミングしたり、変更したりしないでください。 幅 120 ピクセル以下のアイコンを表示するには、小さなバージョンを使用します。

チュートリアル

その他の情報

Forge チームは成功裏に Autodesk App ストアの公開元になるお手伝いをします。公式のドキュメントは、デベロッパ ポータルForge Blog で入手できます。 タグ autodesk-bim360 を使用してStackOverflow に質問を投稿することも出来ます。

Autodesk App ストアへの参加をご検討いただきまして、誠にありがとうございます。