製造ソリューション

Autodesk Generative Design のテックプレビューを拡大

Netfabb に加えて Fusion 360 Ultimate 契約者にも

この内容は米オートデスク インクが 11 月 15 日に発表した内容の抄訳です。

2017 年 6 月、オートデスクは Autodesk Generative Design (以下 AGD) のプレビュー版を、「Netfabb® Ultimate」契約者向けに提供を開始し、さまざまなデザイナーに試用していただいてきました。本日よりこのプレビュー版提供を「Fusion 360® Ultimate」契約者にも広げます。また、今回提供する AGD は新機能が追加されています。

AGD は設計オプションをすばやく生成し、検討できるようにする機能を持ちます。これにより、原価と性能/機能のバランスを検討しながら、開発チームが合意できる案を提示します。通常デザイナーや設計者、エンジニアは、2-3 点の異なる設計案を検討し、形状や構造の最適化を行っています。AGD を使えば、たとえばこれまで社内では思いつかなかったような数百個の案 (下図の色付き●印の点のような範囲の案) を検討していくことができます。

AGD は形状やラティス構造の最適化を行うソフトウェアではありません。これまでの最適化は、これまで知られた解決策を改良することに注力しています。その一方でジェネレーティブ デザインは、クラウドのパワーを使って、これまで知りえなかった膨大な数の解決策を検討できるように支援します。この際、製造方法も同時に検討されます。解析や最適化もこれらのプロセスの中に含まれますので、解析担当者は既存の解析ツールで同じ事を行う必要はありません。

本年 6 月から行ってきた Netfabb Ultimate 契約者による AGD のテックプレビューでは、2 カ月間で 2,180 個の設計案が世界中で作られ、27,886 個の解決案が生成されました。本日からこのテックプレビューを Fusion 360 Ultimate のユーザーに広げることで、クリエイティビティの新しい可能性が広がると考えています。今後もこのテックプレビューを広げていく予定です。

Netfabb Ultimate ユーザー、Innovation Forge 社代表 Kenny Cornett 氏
「設計思考 (design thinking) の考えでは、質よりも数を多く出してアイデアを検討することを重視します。AGD は設計を大きく前に飛躍させてくれます。AGD を使って、CAD を使った仕事にこの考えを反映させています。この中で多くのデザインオプションから最善の結果に向けた道のりが示さるという、設計の合成機能を使い、形状と機能を早い段階で見つけ出しています。

AGD は新しい世界を私たちに開いてくれました。いまは数百、時に数千通りの設計・デザイン案を検討できます。これまでは 10 個ほどでした。その結果は私たちの想像を超え、有機的な形状で、いままで使っていたコンピューター・ツールでは作れないものです。」

以上

Autodesk、Fusion 360、Netfabb は、米国および/またはその他の国々における、Autodesk, Inc.、その子会社、関連会社の登録商標または商標です。その他のすべてのブランド名、製品名、または商標は、それぞれの所有者に帰属します。該当製品およびサービスの提供、機能および価格は、予告なく変更される可能性がありますので予めご了承ください。また、本書には誤植または図表の誤りを含む可能性がありますが、これに対して当社では責任を負いませんので予めご了承ください。
© 2017 Autodesk, Inc. All rights reserved.

Autodesk, Fusion 360 and Netfabb are registered trademarks or trademarks of Autodesk, Inc., and/or its subsidiaries and/or affiliates in the USA and/or other countries. All other brand names, product names or trademarks belong to their respective holders. Autodesk reserves the right to alter product and services offerings, and specifications and pricing at any time without notice, and is not responsible for typographical or graphical errors that may appear in this document.
© 2017 Autodesk, Inc. All rights reserved.