Autodesk Simulation Mechanical/Multiphysics

メカニカル シミュレーション & マルチフィジックス モデリング

Autodesk Simulation Mechanical 2013 および Autodesk Simulation Multiphysics 2013: メカニカル シミュレーション ソフトウェア
  • トピック

    3D モデルの新境地を切り開く
    デジタル プロトタイプ

    製品設計、製造サイクルの早い段階から検討、検証を重ねて設計の最適化を可能にするデジタル プロトタイプ。オートデスクは製品開発プロセスにおいてデジタル プロトタイプを支援します。 詳しくはこちら

    SIM Squad とは

    CFD、FEA、メカニカルおよびプラスチック射出成形シミュレーションのすべてに精通した、オートデスクの世界に誇るシミュレーション エキスパートのチームです。

    詳しくはこちら

Autodesk® Simulation Mechanical および Autodesk® Simulation Multiphysics には、高速かつ正確で柔軟性に優れたメカニカル シミュレーション ツールが搭載されており、実際の製造に取り掛かる前に製品性能の予測、設計の最適化、製品動作の検証を行って、コストのかかる試作への依存を最小限に抑え、革新的な製品をいち早く市場に投入することができます。マルチ CAD 環境、さまざまな有限要素モデリング ツール、組み込みのマテリアル ライブラリがサポートされたことで、製品開発のより早い段階で、より高頻度かつ詳細に検討することができます。ほとんどの CAD ソフトウェアツール、Autodesk® Simulation Moldflow® プラスチック射出成形シミュレーションツール、および Autodesk® Vault データ管理ソフトウェアと簡単にデータをやり取りできます。Autodesk Simulation Mechanical および Autodesk Simulation Multiphysics を使用して、製品開発プロセスの早い段階でより良い設計上の決定を行うことが可能です。

2013 新機能紹介ビデオ(英語)
さらに高速、正確、柔軟になった Autodesk Simulation Mechanical 2013 および Autodesk Simulation Multiphysics 2013 をご覧ください。また、3D プレゼンテーションおよびビジュアライゼーション ソフトウェア Autodesk® Showcase® と簡単にデータをやり取りする方法もご紹介します。

メリットと機能

CAD のサポート
ほとんどの CAD ソフトウェアと、直接かつ関連付けを維持したデータのやり取りが可能です。

モデリングとメッシュ生成
専用ツールやウィザードを使用して有限要素モデルおよびメッシュを生成して、生産性とシミュレーションの精度を向上します。

静的応力解析と線形動的解析のビデオ(英語)
設計の構造応答を解析します。

メカニカル イベント シミュレーションのビデオ(英語)
大きなモーションや大幅な変形、物体同士の接触による極端なひずみの解析に対応したマルチボディ ダイナミクスを用いて、設計上の判断をより正しく行うことができます。

CFD(数値流体解析)シミュレーションのビデオ(英語)
設計の熱特性を解析します。

マルチフィジックスのビデオ(英語)
複数の解析の結果を組み合わせることで、複数の物理要素が同時に作用した場合の影響を検証できます。