Digital Prototyping for Manufacturing

「設計の検証にかかる時間とコストを 50 ~ 60 パーセント削減できました。我々が低コストで迅速に革新を実現できるのは、オートデスクのソリューションのおかげです」

—Albert Allen、Mechanical Designer、TuckerSno Cat

 

製品設計の差別化
競争の激しい市場で成功するには、製品を差別化し、圧倒的な品質を実現しながら、競合相手よりも先に革新性の高い製品を市場に投入する必要があります。同時に、製品と製品設計プロセスのコストは抑えなくてはなりません。 このような課題に対応するには、製造プロセスの無駄をなくすだけでは十分ではありません。 IT調査会社であるIDC 社によれば、今重要なのは、「製品をどれだけ早く市場に送り出せるかではなく、どれだけ早く設計を製造に移せるか」ということです。 カスタムのエンタープライズ ソリューションは有効ではあるものの、実装にコストと時間がかかりすぎます。

デジタル プロトタイプの利点
オートデスクのデジタル プロトタイプ ソリューションは、業務を中断することなく導入が可能で、製品設計、シミュレーション、製造、マーケティングのための総合的なツールをそろえたソリューションです。 この柔軟なソリューションは、どんな規模の製造業者でも簡単に導入、管理、既存のプロセスへの統合が可能です。 手頃な価格でありながら、信頼性が高く、強力な機能を備えたこのソリューションは短期間で ROI (投資利益率)を実現します。