Autodesk Entertainment Creation Suites 2011

Ultimate

Entertainment Creation Suite Ultimate: 柔軟な 3D アニメーション パイプラインを実現するソフトウェア スイート

Ultimate Suiteに含まれる製品:
Autodesk® 3ds Max® Autodesk® Maya® 
Autodesk® Softimage® 
Autodesk® MotionBuilder®
Autodesk® Mudbox®
Autodesk® SketchBook® Designer

柔軟なアニメーション パイプラインを実現する究極の 3D
スイート

Autodesk® Entertainment Creation Suite Ultimate 2013 では、好みに応じて作業に最適な 3D ツールを自由に選択して使用できます。このスイートを使用すれば、クライアントやアーティストにより多くの柔軟性を提供できるため、コストを抑えつつ、生産性を向上し、アセットをより効率的に再利用して、創造性を高めることができます。

  • 包括的な 3D ツールセット — 業界で定評ある 3D モデリング、アニ
    メーション、エフェクト、レンダリング、合成用ソフトウェア パッケージ、Autodesk® Maya® と Autodesk® 3ds Max® が両方含まれているので、お好きな方を使用できます。
  • 制作の柔軟性 — Maya と 3ds Max をパイプラインで一緒に使用でき、どちらの形式の既存アセットも再利用できます。また、アーティストやクライアントは、好みのソフトウェアをベースにしてプロジェクトを組み立てることができます。
  • 新たな創造性を発揮 — Autodesk® Softimage® の直感的な ICE (Interactive Creative Environment) を使用して魅力的なエフェクト、プロシージャル モデル、群集シミュレーションを作成したり、Autodesk® Face Robot® ツールセットを使用して高品質のフェイシャル アニメーションを迅速に作成できます。
  • 直感的なデジタル スカルプトおよびペイント — Autodesk® Mudbox™ の直感的なスカルプティング、テクスチャリング、ペインティング ツールセットを使用して、非常に緻密で有機的なモデルを簡単に作成できます。
  • リアルタイムのノンリニア アニメーションおよびバーチャル制作 — Autodesk® MotionBuilder® のインタラクティブな 3D エンジン、モーションキャプチャのデータ ハンドリング ツールセット、ノンリニア編集手法に
    よって、アニメーション制作の全体ボリュームを増加することができ、バーチャル制作という最新ジャンルのさまざまな可能性を探求できます。
  • 高品質のベイク — Autodesk Maya 2013 のプラグイン、Turtle を使用して、次世代ゲームに必須のグローバル イルミネーションを簡単に作成し、それをテクスチャ マップ、頂点マップ、ポイント クラウドにベイクできます。
  • クリエイティブなコンセプト アート スケッチ — Autodesk® SketchBook® Designer の直感的なペイントおよびベクターのハイブリッド ツールセットを使用して、キャラクタ、環境についての新しいアイデアを探求したり表現できます。
  • ワンステップ相互運用性 — 2013 バージョンが提供する新しいワンステップ相互運用性ワークフローと一貫したユーザ インタフェースにより、創造性を最大限に引き出し、生産性を最適化できます。

   Autodesk Entertainment Creation Suite 2013 製品カタログ (pdf - 5,410Kb)

  


Autodesk Entertainment Creation Suite を最大限に活用
Autodesk Entertainment Creation Suite のサブスクリプションをご契約いただくと、Autodesk® 360 cloud サービスに加え、その他のさまざまなメリットを利用できます。

Autodesk Subscription には以下のメリットが含まれます。

  • Autodesk 360 cloud services — ソフトウェアを補完するクラウド サービスにより、モバイル性が向上し、より良いコラボレーションが可能になります
  • ソフトウェア アップグレード — 最新版や拡張機能で、常に最新のテクノロジーを使用できます。
  • 柔軟なライセンス運用—お持ちの製品の前バージョンの利用や、ホームユーが可能になります。
  • オンライン サポート — メディアの追加配布や登録変更などの問い合せのほか、インストールやトラブルシューティングといった技術的な問題も、オンラインですぐに解決できます。

サブスクリプションの詳細を見る