Asset 12 Asset 10 Asset 11 autodesk_icon_font_1_18_17_start_over-01

Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

AutoCAD LT 2017 の新機能

AutoCAD LT バージョン別機能比較

2017

2016

2015

2014

ドキュメント作成を簡単にするツール

スマート中心線/中心マーク:関連付けられたオブジェクトを移動すると、中心線や中心マークが自動で更新されます

ダイアログ ボックスの機能強化:多くのダイアログ ボックスで表示領域が大きくなり、一部のダイアログ ボックスはサイズが変更できるようになりました

スマート寸法記入:図面上のオブジェクトに応じて適切な寸法を自動的に認識し、寸法を表示します

PDF 機能の強化:検索可能なコンテンツが増え、よりコンパクトで表示が高速になり、信頼性がアップしました

AutoCAD をパーソナライズするツール

Autodesk デスクトップ アプリ:ワークフローを中断することなくソフトウェア アップデートが通知されます

強化されたマイグレーション ツール:カスタム設定が自動的に検出されるので、移行したい設定を容易に選択できます

システム変数モニター:システム変数の意図しない変更を防ぎます

リボン ギャラリー:リボン タブから図面を視覚的・直感的に操作できます。作業のクリック回数を減らし作業時間を短縮することができます

コラボレーションを促進するツール

PDF の読み込み:PDF ファイル内のジオメトリを AutoCAD オブジェクトとして図面に読み込めます

デザイン ビューの共有:デザイン ビューをクラウドにパブリッシュしてチーム メンバーと共有できます

洗練されたインターフェース:インターフェースが刷新され、線分、ボタン、テキストが識別しやすくなり、見やすく図面に集中しやすくなりました

地理的位置(オンライン マップ機能):キャンバス内から直接オンライン マップにアクセスし、オンライン マップを静止画像として取り込むことができます

A360 との連携:ファイルやカスタム設定を同期し、ファイルをオンラインで共有できます

時間を節約する機能

[スタート]ページ:新規図面や作業中の図面へのアクセスが容易になり、すぐに目的の作業に入ることができます

コマンドのプレビュー:トリム、延長、プロパティ コピーなどよく使われるコマンドは、変更内容の確定前にプレビューで確認できます

[ファイル]タブ:開いている図面間での切り替えや、図面の作成を、すばやく、視覚的・直感的に行えます

インテリジェントなコマンド ライン:AutoCorrect、状況依存型のサジェスト機能、および類義語サジェスト機能をコマンドラインで利用できます

オブジェクトと画層の透過性: オブジェクトまたは画層全体の透過性を設定でき、重なっているオブジェクトを透かして見ることができます

自動調整配列複写:オブジェクトの複製を作成し、配列複写と呼ばれるパターンに配置することができます

オブジェクトの選択表示/非表示:画層に関係なく、オブジェクトの表示/非表示を簡単に切り替えられます

表示機能の強化ツール

ライン フェード ツール:設計表現を詳細まで見やすく表示できます

大規模な選択セット:オブジェクトの移動とコピーをこれまで以上に簡単に行えます

表示精度の向上ツール:線、円弧、円がさらに正確に、わかりやすく、はっきりと表示されます

AutoCAD 製品のお問合せ先

TEL:0120‐905‐641
営業時間:平日 10:00 ~ 17:30

サポートのお問合せ方法はこちら

オンラインで購入

Autodesk Japan 公式ストア

CAD 百貨

CGiN

販売店から購入

AutoCAD/AutoCAD LT 最新情報メール配信に登録しませんか?

メール配信に登録すると、お得なキャンペーンや最新情報を受け取ることが出来ます。

今すぐ登録する
AutoCAD/AutoCAD LT 最新情報 メール配信申し込み
AutoCAD/AutoCAD LT 最新情報をメールでお届けいたします。