Asset 12 Asset 10 Asset 11 autodesk_icon_font_1_18_17_start_over-01

Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

業種 - 建築設計

コレクションに含まれるツールを活用してより優れた建築を設計

Architecture, Engineering & Construction Collection を使用して優れたデザインをかたちにして、建築設計のプロセスをさらに予測しやすいものにしましょう。

建築設計の品質向上に役立つワークフロー

建築設計

コンセプト デザインから施工図の作成までをカバーする BIM ワークフローでチームと連携できます。統合されたパフォーマンス解析機能とビジュアライゼーション機能を活用してください。(動画: 3 分 32 秒 英語)

構造設計

専門分野を超えた協業を可能にするパワフルなツールを使用して、コンセプト デザインから、解析、ドキュメント作成、詳細設計のプロセスに進むことができます。(動画: 3 分 12 秒 英語)

機械設計、電気制御設計、配管設計

豊富なツールを使用して、コンセプト デザイン、解析、ビルディング システム全体の調整と詳細設計を行えます。(動画: 3 分 25 秒 英語)

Revit + AutoCAD + Navisworks Manage

ビルディング インフォメーション モデリング(BIM)と CAD が 1 つのコレクションに含まれているため、コンセプト デザインから実際の施工までのすべての工程をカバーするテクノロジを活用でき、建築ライフサイクルのあらゆるフェーズに対応できます。

  • Revit

    建築設計、機械・電気・配管(MEP)エンジニアリング、構造エンジニアリング、建設・施工のためのビルディング インフォメーション モデリング(BIM)ツールを使用できます。

  • AutoCAD

    ドキュメント作成のスピードアップ、アイデアの共有、3D コンセプトの検討を行うことが可能になる、設計とドキュメント作成のためのパワフルなツールです。

  • Navisworks Manage

    複数のソースからのデータを統合して、プロジェクト全体のレビューとコーディネーション、積算を促進します。

さらに、革新的な解析、リアリティ キャプチャ、レンダリング テクノロジーを活用

建築の未来へ向けて、ライバルに差をつけましょう。この業界コレクションには最新の革新的なソフトウェアとクラウド テクノロジーが含まれており、設計プロジェクトに新たなツールを加えることができます。

  • Structural Analysis for Revit

    BIM プロセスに構造解析を統合。解析結果を Revit 内で検討および視覚化できるため、ワークフローの中断が最小限に

  • Insight 360(英語)

    パフォーマンス データと高度な解析エンジンに一元的にアクセスし、建築物のパフォーマンスを最適化

  • ReCap 360 Pro(英語)

    リアリティ キャプチャおよび 3D スキャニングのためソフトウェアとサービスで、現況に合わせて設計

  • FormIt 360 Pro(英語)

    Revit とのネイティブな相互運用性と解析やコラボレーションのための機能を備え、直感的に使用できる 3D スケッチ アプリ

  • AutoCAD モバイル アプリ

    外出先でもモバイル デバイスで DWG™ ファイルをアップロード、確認、編集できます

  • A360 でのレンダリング

    演算量の多いレンダリングをクラウドに移行して、フォトリアリスティックなイメージとパノラマを作成

ワークフローを連携

すべての建築プロジェクト関係者のニーズを満たすように開発された相互運用可能な設計ツールで、チームのコラボレーションを促進しましょう。データの連続性の高さも大きなメリットです。