オートデスク認定アカデミック パートナーが、お客様の教育機関の教育プログラムに合わせたトレーニングとサポートをご用意いたします。

詳細はこちら

教育機関内でのオートデスク製品の無償利用

教育機関は、オートデスクのエンジニアリングと設計用の優れたソフトウェアを無償* で利用できます。オートデスクは学校による明日の設計者、エンジニア、アニメータ、製作者の指導を支援します。

対象期間

該当する地方自治体や中央政府内で権限のある行政機関によって認定されており、在籍する学生を指導することが主要な目的である教育機関が対象となります。
利用可能な教育機関はこちら

対象ソフトウェア

教育機関では、主要な設計スイートを含むほぼすべてのオートデスクのソフトウェア製品を使用できます。
使用可能な製品とスイートを見る(英語)

利用方法

利用するには、アカウントを作成するか、既存の Autodesk アカウントでサインインします。

アカウントの作成サインイン

 

教員個人が利用される場合

オートデスクのソフトウェアを教員が個人で授業や教育に利用する場合は、「個人向け」セクションのオートデスクのソ フトウェアを無償 で利用できます。
学生と教育者向けの無償 提供の詳細はこちら

スタートアップ ビデオ

ARC アカウントの設定方法

教育機関用の ARC アカウントを設定する方法について説明します。
ビデオを見る(4 分 58 秒 英語)

ソフトウェアのダウンロード方法

教育機関用の ARC アカウントを設定した後で、学生および教員がオートデスクのソフトウェアにアクセスできるようにする方法について説明します。
ビデオを見る(3 分 24 秒 英語)

ソフトウェアの管理について

Maintenance Subscription に付属しているソフトウェア管理ツールについて説明します。
ビデオを見る(5 分 07 秒 英語)


フォローする


* アカデミック リソース センター(ARC)ポータルでの無償ソフトウェアの利用は、オートデスクが承認した特定の市場の教育機関に限定され、当該のソフトウェアを使用するには、該当する使用規約とソフトウェア使用許諾契約に同意し、参加要件を満たす必要があります。アカデミック リソース センター ポータルで提供されるソフトウェアは、認定教育機関が実施する教育機能の一環として提供される学習、教育、トレーニング、研究、および開発に直接関連する目的に限って使用することができます。商業目的や、職業目的、またはその他の営利目的には使用できません。オートデスク ソフトウェア使用許諾契約

** オートデスクの無償ソフトウェアやクラウド サービスの使用にあたっては、ソフトウェアまたはクラウド サービスに添付されるソフトウェア使用許諾契約またはサービス利用規約の使用条件を承諾および順守いただく必要があります。Education Community メンバーに無償で提供されるソフトウェアおよびクラウドベース サービスは、学習、教育、トレーニング、研究、または開発に直接関連する目的に限って使用することができます。商業目的や、職業目的、またはその他の営利目的には使用できません。