autodesk_icon_font_1_18_17_start_over-01

Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

測地線ボクセルとヒートマップのスキニング

優れたスキン ウェイトを短時間で生成できます。

測地線ボクセルおよびヒート マップ スキニングは、バインド ポーズの外側や、選択した特定領域にも実行できるため、修正が必要な箇所のウェイトを簡単に微調整できます。

測地線ボクセル スキニングでは、隙間のある複雑なジオメトリも処理が可能で、非多様体コンポーネントやオーバーラップ コンポーネントも処理に含めることができます。これは実際の制作でのメッシュによくあることです。

測地線ボクセルとヒートマップのスキニングを使用すると、優れたスキン ウェイトを短時間で作成できます。