Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

ポイント クラウドのサポート

大規模なポイント クラウドのデータ セットを読み込み、視覚化、スナップ、レンダリングして、実世界の参照データからより正確なモデルを作成できます。ビューポートでポイント クラウドを実際のカラーで見て、表示されるクラウドの領域をインタラクティブに調節し、ポイント クラウドの頂点にスナップさせ周囲の状況に合った新しいジオメトリを作成することができます。

  • ポイント クラウドを mental ray レンダラーでシャドウ付きでレンダリングできます。CG オブジェクトを現実世界の環境に置いてビジュアル化し、デザインを効果的に伝達し、アニメーション ショットのプリビズを作成することができます。 
  • .rcp と .rcs ファイル形式のサポートにより、他のオートデスク ソリューション(リアリティ キャプチャ用ソフトウェア ReCap(英語)、2D および 3D での CAD ソフトウェア AutoCAD、ビルディング インフォメーション モデリング用ソフトウェア Revit、および 3D 専用 CAD ソフトウェア Inventor)と連携したリアリティ キャプチャ ワークフローを活用できます。

    mental ray は独 NVIDIA ARC GmbH の登録商標で、Autodesk, Inc. はその使用許可を得ています。