Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

シェーディングおよびマテリアル デザイン

シェーディングおよびマテリアル デザイン プロセスを迅速化するため特別に最適化されたツールで、思い通りのルックをアセットに作成できます。テクスチャ、イメージ、手続き型マップを豊富に含むライブラリをスレート マテリアル エディタで操作することにより、複雑なシェーディング階層を設計および編集できます。直感的なビューポート キャンバスのツールセットを使用すると、3D オブジェクト上の選択したマテリアルの任意のマップに、複数のレイヤを直接ペイントできます。

  • Autodesk Material Library を使用すれば、最大 1,200 種類ものマテリアル テンプレートを活用し、ライブラリをサポートするオートデスクのソフトウェア間でマテリアル データをシームレスに交換できます。
  • 実世界の光を模倣するフォトメトリック ライトや物理的に正確なサンとスカイのシステムなど、フォトリアリスティックと非フォトリアリスティックのライトが豊富に用意されています。これらを使用して、ライティングがマテリアルに与える影響をインタラクティブにプレビューおよび調整することができます。
  • 80 種類ものサブスタンス手続き型テクスチャのライブラリを使って外観を変化させることができます。これらの動的かつ解像度に依存しないテクスチャは、わずかなメモリとディスク領域しか必要としません。
3D モデリングのテクスチャ、イメージ、およびプロシージャル マップ