Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

A360 レンダリングのサポート

サブスクリプションメンバーは、Revit や AutoCAD と同様のテクノロジを利用して、3ds Max 2017 から Autodesk A360 レンダリングのサポートを利用できます。

A360 はクラウド コンピューティングを使用しているため、高解像度のイメージを作成する場合でも、デスクトップ コンピュータが占有されることはなく、特別なレンダリング ハードウェアを調達する必要もありません。

日照シミュレーション レンダリング、インタラクティブ パノラマ、照度シミュレーションなどを作成できます。以前にアップロードしたファイルからイメージを再レンダリングできます。他のユーザとファイルを共有することも簡単です。

ビジュアライゼーション向けの A360 レンダリングのサポート