Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

AutoCAD Civil 3D と Vault Professional

Vault Professional のデータ管理ソフトウェアBuzzsaw の SaaS 型サービスにより、リアルタイムにコーディネーションを行うことができます。 AutoCAD Civil 3D を Infrastructure Design Suite Premium または Infrastructure Design Suite Ultimate と組み合わせて使用すると、このコラボレーションおよびデータ管理ソリューションにより、モデル、設計、プロジェクト データの作成と編成をより簡単に行うことができます。 オブジェクト タイプ フォルダ内にサブフォルダを作成する機能を使用して、サーフェスや線形などのプロジェクト オブジェクトを整理することができます。 異なる Vault プロジェクト内に存在するオブジェクトへのデータ参照を作成することができます。

  • InfraWorks 360 の橋梁モデルを 3D ソリッドとして Civil 3D に取り込み、詳細な設計と解析を行うことができます。 
  • オブジェクト タイプ フォルダ内のサブフォルダに格納されているプロジェクト オブジェクトを表示することができます。異なる Vault プロジェクト内に存在するオブジェクトへのデータ参照を作成することができます。 
  • プロジェクト レビュー ソフトウェア Autodesk Navisworks のモデルを、外部参照として Civil 3D の図面にアタッチすることができます。
  • 図面オブジェクトをデータ ショートカット参照に置き換え、破損したデータ ショートカットの管理と修復を行い、図面オブジェクトをデータ ショートカットに関連付けることができます。