autodesk_icon_font_1_18_17_start_over-01

Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

施工図

注釈付きの横断シート、縦断、グレーディング デザインなどを含む、施工用平面図を作成することができます。 スタイルをもとにした作図環境で製図規格をより適切に維持しながら、一般的な作図を自動化することができます。 外部参照とデータ ショートカットを使用することにより、複数の図面にわたって作図することができます。これにより、複数の平面図作成シートで 1 つのモデル インスタンスを使用できるワークフローが可能になります。 作成シートを同期することにより、モデルに対する変更内容を反映させることができます。

施工図の作成機能により、設計オブジェクトから注釈を直接取得することができ、設計の変更時には注釈が自動的に更新されるようになります。異なるビューポートで印刷尺度が回転または変更された場合に、図面の尺度およびビュー方向の変更やラベルの更新にソフトウェアが反応します。 

このソフトウェアには、縦断ビューおよび横断ビューでの圧力管交差のラベル付け機能、縦断ビューおよび横断ビューでの自然流下式パイプ ネットワーク交差のラベル付け機能が搭載されています。

注釈付き製作図と施工図の生成