Asset 12 Asset 10 Asset 11 autodesk_icon_font_1_18_17_start_over-01

Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

隠線

変更が発生したときに隠線が自動的に更新されるため、時間のかかる手動の再描画が必要なくなります。簡単な前景と背景の選択対象を定義することにより、隠線を再描画したときに、設計内で他の部品によって隠される部品の隠線と破線を表示できます。同じ部品でも、非表示の場合は異なる形状に表示させることもできます。設計を変更する場合や部品一覧の正確な部品点数を計算する必要がある場合は、AutoCAD Mechanical が同一の部品として認識します。