Asset 12 Asset 10 Asset 11 autodesk_icon_font_1_18_17_start_over-01

Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

機能

機械設計用のドキュメント作成

AutoCAD Mechanical に搭載されたインテリジェントなツールを使えば、ドキュメント作成が簡単になり、精度も高めることができます。更新が即座に反映されるため、設計チームと製造チームに自動的に設計変更を伝えられます。

検索:

機械設計用ドキュメントの作成

  • 新機能

    引出線注記の機能強化

    引出線注記を作図領域内で直接編集できます。

  • Autodesk Synergy(機械設計向け)

    3D モデルとの関連性を維持した断面ビュー/詳細ビューを作成できます。

  • 機械設計用のスマート寸法記入

    簡略ダイアログ ボックスを使用して寸法を作成できます。

  • 国際製図規格のサポート

    規格に基づいて設計ドキュメントを作成できます。(ビデオ: 2 分 18 秒 英語)

  • 注記テンプレート ギャラリー

    注記テンプレートのシンボル ライブラリをリボン内で確認できます。
    (ビデオ: 54 秒 英語)

  • 部品表(BOM)内の総質量

    アセンブリの質量を、BOM 内で自動的に集計できます。 

  • 関連バルーンと部品表

    自動化されたパーツ一覧と部品表(BOM)を作成します。(ビデオ: 2 分 26 秒 英語)

  • 寸法インプレイス エディタ

    一度に複数の寸法を選択できます。
    (ビデオ: 5 分 08 秒 英語)

  • 部品表(BOM)の移行

    自動マッピングおよびテンプレート設定ができます。(ビデオ: 1 分 00 秒)

  • JIS および DIN のコンテンツ ライブラリ

    日本とドイツ向けの充実したコンテンツ ライブラリを使用できます。

  • Autodesk Content Explorer

    ファイル オブジェクトやテキスト属性を使用した検索が可能です。

  • 機械製図注釈モニター

    関連付けされていない注釈がモデル空間内にないかチェックできます。