機能

業界向け Autodesk CFD

Autodesk® CFD 解析ソフトウェアは、電子機器冷却、工業用フロー コントロール、AEC および MEP など、さまざまな業界で使用されています。業界向けの CFD の主な利点は、パフォーマンス特性の視覚化と結果の解析を行い、流れ分布の調査結果の改善、最適化、共有を簡単に行うことができることです。

ページ ビュー:

    業界向け

  • 建築と MEP への応用

    利用者の快適性を高め、運営効率を改善し、建築設計を最適化できます。さまざまな CFD 機能を利用して、建築および機械・電気・配管(MEP)の応用における気流と熱の挙動を把握することができます。モデルの放射熱の伝達と日照は居住快適性に影響を与えます。 

  • 工業用フロー制御アプリケーション

    圧力損失の削減や、流れ分布の最適化を設計できます。流体と固体の相互作用をシミュレートする能力を備えた高度な機能により、バルブブ チャタリングを削減することができます。流れ場とモデルの複雑なキャビテーション、自由サーフェス、浸食を視覚化できます。Inventor または他の 3D CAD モデルで、直観的な操作が可能です。速度プロファイルや圧力損失などのパフォー
    マンスの主要な特徴を容易に視覚化でき、単一のインタフェース内で異なる設計の結果を比較できます。

  • 熱管理

    熱管理設計のデジタル プロトタイプを活用すれば、検証のために作成する試作品は 1 つで済みます。Autodesk CFD の熱管理ソル
    バー機能には、ソリッドからソリッド、またはソリッドから流体といったすべての熱伝導モードが備わっています。有限要素のアプローチによってサーフェスの温度が計算され、Simulation Mechanical または他社の FEA ツールに簡単で正確なマッピングができるようになります。