Asset 12 Asset 10 Asset 11 autodesk_icon_font_1_18_17_start_over-01

Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

機能

パーツのプログラミングの自動化

FeatureCAM® を使用することで、CNC マシンのパーツのプログラミング時間を短縮できます。 設計データから自動的に切削加工できるフィーチャを識別し、また反復作業を削減できます。 その結果として、望んだ通りの成果を得ることができます

自動プログラミング

  • 新機能

    製品製造情報

    設計仕様を可視化できます。
    (ビデオ: 1 分 22 秒)

  • 新機能

    Vortex ツールパス用の下穴ドリル加工

    進入動作用にドリル済みの穴を使用できます
    (ビデオ: 1 分 00 秒)

  • より迅速なプログラミング

    自動化することでプログラミング時間を最小限に抑えられます。
    (ビデオ: 1 分 24 秒)

  • フィーチャ認識

    自動認識またはインタラクティブな認識によるプログラミングが行えます。
    (ビデオ: 2 分 04 秒 英語:現在、翻訳中 )

  • ビルトイン インテリジェンス

    プログラミングの一貫性が向上します。
    (ビデオ: 1 分 43 秒)

  • プログラミングのコントロール

    目的の結果が得られるようパーツをプログラミングできます。 (ビデオ: 1 分 32 秒 英語:現在、翻訳中 )