Asset 12 Asset 10 Asset 11 autodesk_icon_font_1_18_17_start_over-01

Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

プログラミングのコントロール

ツールとマテリアル ライブラリ、フィードと速度テーブル、加工のアトリビュート リストを使い、パーツの加工方法を標準化できます。

特別に変更する場合は、フィーチャのアトリビュートで、個々のフィーチャをコントロールできます。

パーツ ライブラリを使いフィーチャを保存すれば、別のパーツで再利用できます。

切削加工設定では、材料またはプログラミング対象のマシンに応じて、異なる設定を保存して適用できます。