Asset 12 Asset 10 Asset 11 autodesk_icon_font_1_18_17_start_over-01

Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

ターンミル センター

PREMIUM、ULTIMATE

ドラッグアンドドロップ操作でターレットとスピンドルを同期させて、サイクル タイムを削減できます。

自動ピンチ フォロー旋削加工では、自動的に待機コードが配置され、送り速度や材料の除去スピードを倍増できます。

ミニ ターレットやマルチツール ブロックなどの高度なツール ホルダーにより、マシンの性能が向上し、ツール交換の必要性を削減できます。インデックス化が可能なヘッドを持つマシンでは B 軸旋削加工が可能になります。