Asset 12 Asset 10 Asset 11 autodesk_icon_font_1_18_17_start_over-01

Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

サイクル タイムの効率化

ULTIMATE

PartMaker には、切削加工の操作とプロセスを同期して最適化するツールが用意されています。

操作を同期することによって、マシンの操作性を最大限に高め、サイクル タイムを効率化できます。

ピンチ ミーリングや両端ドリル加工などの加工法を使用し、またメインおよびサブスピンドルの操作を同期することで、サイクル タイムを短縮できます。

時間予測グラフで各スピンドルの需要を確認できます。

待機コードを配置して NC プログラムの各系統を同期化して表示することで、加工操作の順序を簡単に視覚化できます。