Asset 12 Asset 10 Asset 11 autodesk_icon_font_1_18_17_start_over-01

Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

クランプと固定具

パーツのプログラミング時に、工作物保持具を考慮することができます。

クランプと固定具のインポートとシミュレーションは、次のものから選択できます。

  • 事前に定義した標準的なモデルのライブラリ
  • ユーザが独自にカスタマイズした設計のソリッド モデル

自動クランプ回避機能により、ツールパスを更新して工作物保持具との衝突を回避します。

イケールや複数の固定具を縦型および横型フライス盤で使用して、生産加工速度を高めることができます。