Lustre の機能

柔軟な 3D カラーグレーディングとカラー補正プロセス

Lustre® の機能を使用して、クリエイティブなルック デベロップメントのための高性能でリアルタイムのカラー グレーディングを実現しましょう。

ページ ビュー:

    機能

  • カラリストのための VFX ツールセット 新機能

    サブスクリプションで利用可能

    グレーディングと VFX が統合された次世代のワークフローが実現します。Flame Premium のサブスクリプションメンバー、Lustre と Flare のサブスクリプションメンバー、または Lustre と Flame のサブスクリプションメンバーが使用できます(Linux のみ)。 

  • ノンリニア カラー グレーディング

    プライマリとセカンダリのグレーディングのための豊富なクリエイティブ ツールセットを提供します。広範なプロジェクトに対するカラー グレーディングに最適です。 

    • 高度な GPU レンダリング テクノロジーを使用して卓越した対話処理能力を提供します。
    • ノンリニア カラー グレーディング用のマルチレイヤ タイムラインとジェスチャで操作できるツールにより、グレードの複数バージョンをすばやく編集できます。
    • シーケンス内の複数のショットを比較したり、ショット間をすばやく移動したり、さまざまな状況でショットを左右に並べて表示したりといった、高速なノンリニアのワークフローの利点を活用できるので、複数のグレードとバリエーションの作成や比較により多くの時間を割くことができます。
  • VFX との相互運用性

    グレーディング用の Lustre とビジュアル エフェクト用の Flame を相互に活用すれば、プロジェクトのフィニッシングがもっと簡単になります。 共通の UI と設計を継承するプロフェッショナルのためのポスト プロダクション ツールを使用して、コンフォーム、ルック デベロップメント、カラー グレーディングおよびビジュアル エフェクトの作成に取り組むことができます。グレーディングとフィニッシング アプリケーション間を移動する際にも、単一のデータ セットを使用することで、作業を短時間で効率的に行えます。

  • GPU による高速パフォーマンス

    プロジェクトの理想的なルックを作成して反復することを可能にするリアル タイムのカラー グレーディング ツールを提供します。 Lustre を使用すると、グラフィックス プロセッシング ユニット(GPU)テクノロジーのサポートによって、複雑なマルチレイヤ タイムラインのグレーディング時にも迅速に作業を行うことができます。モノスコピックとステレオスコピックのどちらのプロジェクトでも、プライマリとセカンダリのグレーディングを高解像度でリアルタイム プレビューできます。

  • ステレオスコピック 3D グレーディング

    クリエイティブ 3D フィニッシング プロセス内で Flame を使用してステレオスコピック タイムラインを交換するなど、ステレオスコピックのグレーディング機能を提供します。 Lustre と Flame の機能を統合することで、アーティストは 3D カラー グレーディングとビジュアル エフェクトの間でマルチレイヤの S3D タイムライン ワークフローを作成することができます。 

  • 柔軟なグレーディング ワークフロー

    Flame で 3D VFX とリアルタイム カラー グレーディングを簡単に切り替えます。 エンドツーエンドのフィニッシング ツールは、グレーディングのための Lustre とフィニッシングのための Flame 間でマルチレイヤ タイムラインを非破壊的に移動することで、ビジュアル エフェクトにカラー グレーディングを追加しているのか、グレーディングにビジュアル エフェクト フィニッシングを追加しているのかに関わらず、時間を節約することができます。