機能

Helius PFA プロセスの効率性

Helius PFA ソフトウェアを利用すれば、解析にかかる時間や手間を増やすことなく、有限要素解析ソフトウェアの予測機能を向上させることができます。Helius PFA は、複合材料の構造解析で直面する障害を減らし、プロセスの効率を向上させるために開発されました。 

ページ ビュー:

    プロセスの効率

  • 収束と計算の効率

    構成要素ベースの複合材破壊手法の精度を改善できます。複合材のために特別に設計された独自の収束技法により、複合材破損の解析を確認できます。

  • 簡単な材料の入力

    入力済みの材料ライブラリを利用したり、ユーザ独自の材料情報を入力できます。 材料ライブラリには、シミュレーションのために完全に特徴付けられた複合材の単層材料特性が含まれています。新しい材料ファイルを作成する場合は、Composite Material Manager ツールの便利なインタフェースが役に立ちます。標準の強度と剛性プロパティを使用すれば、複合材シミュレーションを行う際に、独自の一方向または織物の単層も簡単に特徴付けることができます。

  • 直接的な FEA の統合

    有限要素解析(FEA)プラットフォームに Helius PFA を追加することにより、高度な複合材解析を行えます。旧バージョンのモデルをすばやく変換することにより、複合材シミュレーションと破壊解析の精度と効率を向上させることができます。直感的なユーザ インタフェースを使用してソフトウェアを統合し、Abaqus、ANSYS、NASTRAN などの既存の FEA の投資に対するシンプルな拡張機能として利用できます。