Asset 12 Asset 10 autodesk_icon_font_04_06_16_kl Asset 11 autodesk_icon_font_04_06_16_kl autodesk_icon_font_1_18_17_start_over-01

Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

 

高度な橋梁設計機能

橋梁設計プロセスの向上

対象となる用地周辺の情報を利用して、データリッチな土木構造物のモデルを作成し、実物のようにビジュアライズすることにより、橋梁設計のさまざまな選択肢を事前に効果的に検討できます。InfraWorks 360 の橋梁設計機能は、橋桁・橋梁設計コンセプト配置の単純化と効率化による重点的な取り組みを進め、データと情報の一貫性を保ちます。

概要ビデオ

ビデオを見る(1 分 45 秒 英語)

機能とメリット

提案された道路の現況を利用してよりリアルな橋梁構造物を作成し、代替案をすばやく検討できます。

  • 包括的なプレキャスト梁のカタログ

    包括的なプレキャスト梁のカタログにより、対象地域の建設慣例を反映した広範なプレキャスト コンクリート設計コンセプトを検討できます。

    ビデオを見る (英語)

  • 設計オプションを迅速に評価

    橋桁の配置作業を単純化、効率化し、パラメトリック ワークフローを使用して代替ソリューションをより迅速に調査できます。

    ビデオを見る (英語)

  • Civil 3D とのデータ交換

    橋梁の予備設計を AutoCAD ソリッドとして Civil 3D に読み込み、詳細設計の開始点として使用できます。

    画像を表示

  • Civil 3D からデータを読み込み

    Civil 3D の複雑な水平橋梁と道路形状を InfraWorks 360 に読み込み、ビジュアライゼーションやコラボレーションを行えます。

    画像を表示