autodesk_icon_font_1_18_17_start_over-01

Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

 

高度な排水設計機能

排水設計および解析をスピードアップ

InfraWorks 360 には、道路の排水設計と解析をすばやく行える排水設計機能が含まれています。InfraWorks 360 で作成されたデータリッチな精細なモデル、組み込まれた設計規準、クラウド コンピューティングを活用し、設計プロセスの自動化、精度の向上を図り、道路設計に与える排水の影響を短い時間で把握できます。

概要ビデオ

ビデオを見る(2 分 06 秒 英語)

機能とメリット

排水設計専用ツールにより、流域解析を実行したり、カルバート設計および舗装排水溝のレイアウトを自動化する際に、効果と効率が向上します。

  • 流域解析クラウド サービス

    広範なサーフェスに流域や水流を描きます。地形を調べて流域を確認したり、最大流量を計算することで、交差排水路の設計に利用できます。

    ビデオを見る (英語)

  • 規準類に基づくカルバート設計

    交差排水路の設計をすばやく配置、測定、計算します。解析に基づくルールでカルバート ソリューションを決定します。カルバート環境設定に応じて設計のサイズが変更されます。

    ビデオを見る (英語)

  • 自動排水レイアウト

    排水溝ネットワークのモデリングと変更をすばやく行えます。設計ルールを編集し、設計を変更できます(取入口およびマンホール)。

    ビデオを見る (英語)

  • 排水カタログと数量

    マンホールや取入口のタイプなど、排水溝フィーチャの拡張ライブラリにアクセスできます。カルバート、取入口、マンホール、パイプなどのコンポーネントについて、コストの初期見積を作成できます。

    画像を表示

  • 取入口とパイプの設計

    解析に基づくワークフローを実行できます。このワークフローでは、モデルのコンテキストに基づいて、取入口、マンホール、パイプ設計の解析とヒューリスティックが実行されます。

    画像を表示

  • 放流口の設計

    カスタマイズされたネットワーク レイアウト用の排水パイプと放流口のパスを、ユーザがコントロールできます。

    画像を表示

  • カルバート レポート

    カルバート設計と解析レポートを生成し、関係者に配布できます。理解を深め、重要な承認を取得し、予備設計を解析することにより、早い段階で適切な意思決定を行えます。

    ビデオを見る (英語)

  • Civil 3D とのデータ交換

    Civil 3D の複雑なジオメトリをサポートします。Civil 3D の舗装排水溝ネットワークを InfraWorks 360 に読み込んで、ビジュアライゼーションと解析を行えます。

    画像を表示

  • Civil 3D からデータを読み込み

    平面線形や縦断線形などのインテリジェントなパイプ ネットワーク データを、単純なワークフローを使用して Civil 3D に取り込めます。

    画像を表示