home login search menu close-circle arrow-dropdown-up arrow-dropdown arrow-down arrow-up close hide show info jump-link play tip external fullscreen share view arrow-cta arrow-button button-dropdown button-download facebook youtube twitter tumblr pinterest instagram googleplus linkedin email blog lock pencil alert download check comments image-carousel-arrow-right show-thick image-carousel-arrow-left user-profile file-upload-drag return cta-go-arrow-circle circle circle-o circle-o-thin square square-o square-o-thin triangle triangle-o triangle-o-thin square-rounded square-rounded-o square-rounded-o-thin cta-go-arrow alert-exclamation close-thick hide-thick education-students globe-international cloud sign-in sign-out target-audience class-materials filter description key-learning pdf-file ppt-file zip-file plus-thick three-circle-triangle transcript-outline

Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

UV、法線、頂点カラー

合理化されたクリエイティブなテクスチャリング ワークフローを使用して、UV、法線、および頂点ごとのカラー(CPV)のデータを作成、編集します。ソフトウェア、インタラクティブ、またはゲーム内の 3D レンダリングには、追加のデータが必要です。複数の UV セットを使用すれば、テクスチャ チャンネルごとに個別のテクスチャ座標を持たせることができます。インスタンス単位の UV セットを含む複数のオブジェクトを表現するには、1 つのメッシュを使用します。アニメート可能な CPV、プリライティング、ユーザ定義の法線、法線マップ生成機能の複数のセットは、ゲーム開発者に適しています。

クリエイティブなテクスチャリングのために合理化されたワークフロー。