home login search menu close-circle arrow-dropdown-up arrow-dropdown arrow-down arrow-up close hide show info jump-link play tip external fullscreen share view arrow-cta arrow-button button-dropdown button-download facebook youtube twitter tumblr pinterest instagram googleplus linkedin email blog lock pencil alert download check comments image-carousel-arrow-right show-thick image-carousel-arrow-left user-profile file-upload-drag return cta-go-arrow-circle circle circle-o circle-o-thin square square-o square-o-thin triangle triangle-o triangle-o-thin square-rounded square-rounded-o square-rounded-o-thin cta-go-arrow alert-exclamation close-thick hide-thick education-students globe-international cloud sign-in sign-out target-audience class-materials filter description key-learning pdf-file ppt-file zip-file plus-thick three-circle-triangle transcript-outline

Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

カラー管理

洗練されたカラー管理システムにより、ライティングとレンダリングのワークフロー全体で創作上の意図を維持できます。すぐに使用できる簡単なリニア ワークフローを使用するか、またはカラーのパイプラインに合わせてシステムをカスタマイズできます。イメージ処理は、The Foundry の Nuke ソフトウェア、Photoshop、オートデスクのクリエイティブ フィニッシング各ソリューションおよびその他のアプリケーション間で一貫性があり、カラーが維持されます。

  • EXR の浮動小数点データ、オートデスクのカラー管理コンポーネント(SynColor)、OpenColorIO オープン ソース プロジェクト、およびアカデミー カラー エンコーディング システム(ACES)のサポートを活用できます。
  • 付属する SDK (ソフトウェア開発キット)を介して Maya で使用できるその他の特定のレンダラおよびアプリケーションで、Maya のカラー管理システムのサードパーティのサポートの実装やアクセスが可能です。