Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

レンダリング、3D シェーディング、カメラ トラッキング

ビューポート内ステレオ表示ができる柔軟なカメラ リグを利用できます。マルチスレッド対応の IPR (Interactive Photorealistic Renderer)によって、反復処理が容易になります。高度なノードベースのエディタを使用して、シェーディング ネットワークを直感的に作成、編集、および編成できます。レンダーパスのノードベースのリプリゼンテーションを Maya で直接使用できます。法線、ディスプレイスメント、拡散、シェード、アンビエント オクルージョン、およびカスタム mental ray シェーダ情報をモデル間で転送できます。ライブラリには、80 の Substance プロシージャル テクスチャが含まれます。

3D シェーディングおよびカメラ トラッキング ツール