機能

製造プロセスのシミュレーション

Moldflow® ソフトウェアを使用して、射出圧縮成形、MuCell コアバックなど、さまざまな製造プロセスを解析できます。不具合を削減することによって、高品質な成形品をより迅速に市場投入できます。

ページ ビュー:

    製造プロセス

  • 化学的発泡剤 新機能

    Moldflow Insight を使用して、内部にフォーム構造(泡状の構造)を持つプラスチック成形品を作成するための化学的発砲剤をシミュレートします。

  • MuCell コアバック射出成形 新機能

    Trexel 社の MuCell マイクロセルラー発泡射出成形およびコアバック テクノロジの組み合わせを使用して、フォーム構造の品質を大幅に向上させることができます。さらに大量の、より大きいセルでフォーム構造を作成できます。

    • 金型の充填が完了した後に金型のコア側を少し後退させることで、十分な厚さのスキンが形成されます。
    • 次に、発泡プロセスをシミュレート(拡張)することで、コアバックが一定した大きな気泡のフォーム コアが作成されます。

    これにより、コアバックを使用しない従来型の射出成形や MuCell(軽量化)プロセスの場合よりも、硬くて軽い部品を制作できます。

  • マイクロセルラー射出成形

    3D メッシュでマイクロセルラー射出成形のシミュレーションを実行します。 既定の一定核生成密度モデルに対する追加計算オプションとして、すべてのメッシュ タイプ用にフィッティングされた従来型の気泡核生成モデルも追加されました。

  • ガスアシスト成形

    ガスアシスト成形プロセスをシミュレートして、ガス射出位置、遅延時間、圧力プロファイル、保圧時間を改善することにより、最適なガスの浸透を実現することができます。

  • 軽量品製造の検証

    軽量プラスチック コンポーネントの製造プロセスを検証します。 特に自動車産業では、軽量化により重点を置いて、設計段階で製造性を検証することが重要です。

    • 充填、射出圧力、繊維配向、サイクル タイムなどを検査します。
    • 軽量コンポーネントを製造できるかどうかを判断します。
    • コンポーネントが寸法や機能の仕様を満たしていることを確認します。
  • 圧縮成形および射出圧縮成形

    従来の射出成形では対応できなかった用途向けの高品質な成形品を作成できます。 金型では困難な大きな成形品を製作する場合には、圧縮成形をシミュレートします。 プラスチック レンズなど、応力のあまりかからない小さな成形品を制作する場合には、射出圧縮成形をシミュレートします。

  • 直交異方性成形品インサート

    複合材料または木材で構成された連続繊維インサートをシミュレートし、オーバーモールドによる成形品の不良を解析できます。 たとえば自動車産業では、木材や連続繊維複合材料などの異方性材料でオーバーモールドが発生する可能性がありますが、シミュレーションを行うことでオーバーモールドの発生する成形品の最終的な変形を予測できます。

  • 二材射出成形シミュレーション

    1 つの成形サイクルで 1 つのキャビティに 2 種類の材料を射出する場合をシミュレートできます。二材射出成形シミュレーションは、両方の材料の相対的な分布と位置を決定できます。この場合、異なる材料を使うことも、異なる着色をした同一の材料を使うこともできます。 

    2 つの色をソフト境界でシミュレートして装飾的な成形品を作成し、成形品が必要な要件を満たすかどうかを判断できます。塗り潰しパターンをシミュレートすることにより、それぞれの材料の目標とする量、配分、相対的な質量を達成できます。

  • 半導体封止成形

    半導体の封止成形プロセス(パッケージ)をシミュレートします。 最適な金型温度、充填時間、ラム速度プロファイル、および硬化時間を決定できます。Moldflow Insight ソフトウェアは、封止成形パッケージ、ツール、リード フレーム、およびワイヤを設計するためのツールを提供します。

MuCell は、Trexel, Inc. 社の登録商標です。