機能

Inventor や SolidWorks との有限要素解析の統合

Autodesk® Nastran® In-CAD で有限要素解析を行えば、非線形効果が特定のモデルにとって重要であるかどうかを特定できます。サポートされるその他の 3D CAD 環境についてもご覧ください。 

ページ ビュー:

    オープンで統合された環境

  • Inventor との統合

    3D CAD の Inventor を組み合わせることにより、Autodesk Nastran In-CAD の機能を拡張できます。組み込みの有限要素解析(FEA)テクノロジーにより、Inventor Professional の線形静的解析では処理できない問題にまでソリューションの幅を広げます。3D CAD システムを FEA のプラットフォームとして使用し、設計と解析をシAutodesk Nastran を 3D CAD の Inventor内で使用できまームレスに行うことが可能になります。

    寸法は Inventor 内で編集できます。変更内容は CAD 設計環境内で再度、解析されるため、ソフトウェアの間でモデルを相互にやり取りする必要はありません。荷重、境界条件、およびメッシュからなる有限要素ドメインがインタラクティブに更新されます。

  • SolidWorks との統合

    Autodesk Nastran In-CAD にはその実績と正確な結果を誇る Autodesk Nastran ソルバーが組み込まれており、SolidWorks 環境に直接導入できます。習得までの時間を短縮し、生産性を維持し、互換性の問題を排除しながら、プロフェッショナルのための FEA ツールをお求めやすい価格で導入できます。

    メニュー、ツリー形式の構造、そして使い慣れた外観というこれまでと同じ作業環境を維持したまま、有限モデルの作成と解析結果の表示が可能になります。Autodesk Nastran In-CAD は完全な互換性を持ち、完全なジオメトリの関連付けを行えるため、荷重、境界条件、メッシュが SolidWorks 上でもインタラクティブに更新されます。 

    SolidWorks との統合による利点:

    • より高度なメッシュ作成テクノロジーにより、ジオメトリ的に複雑なモデルでも優れた正確性を実現
    • 高速な自動接触生成により、アセンブリの精度向上を実現
    • より信頼性が高くなった梁要素モデリングにより、薄いメンバのアセンブリで予期せぬ事態を削減
    • より精度の高い非線形機能、動的機能、そして高度な材料モデルにより得られる結果により、十分な情報に基づく設計上の意思決定が可能

    さらにチーム メンバーは、複数の場所や異なる CAD システム間で、簡単にソフトウェアを共有することができます。

  • Autodesk Nastran ソルバー

    Autodesk Nastran ソルバーは、従来の線形静的解析と固有値解析に加え、複合材料解析、高度な動的応答機能、非線形解析、熱伝達解析などの機能を提供します。結果の精度は、NAFEMS 規格と 5,000 を超える追加の検証ベンチマークに基づいて繰り返しテストされています。 

    次の利点があります。

    • 高い実績を持ち、業界で認められた FEA テクノロジー
    • プリ プロセッサおよびポスト プロセッサの互換性
    • 将来のシミュレーションのニーズに合わせた拡張性
    • リアルタイムの解析と結果