Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

機能

MEP エンジニアリングで使う BIM 機能

BIM ソフトウェア Revit® で、機械・電気・配管(MEP)エンジニアはきわめて複雑な建物システムの設計にも対応するツールを使用することができます。

MEP エンジニアリングおよび製造

  • 新機能

    製造用パーツのモデリングを改善

    キャンバス内回転ツールと[パーツを挿入]コマンドを使用できます。(ビデオ: 56 秒 英語)

  • 新機能

    製造用部品種別の変換

    設計モデルを製造用モデルに変換します。
    (ビデオ: 54 秒 英語)

  • 新機能

    製作図の作成

    製造用モデルのドキュメントおよび集計表の作成、タグ付けができます。
    (ビデオ: 59 秒 英語)

  • 新機能

    製造用ハンガー部品の改善

    支持材の詳細計画をモデル化します。
    (ビデオ:1 分 02 秒 英語)

  • 新機能

    製造用部品レイアウトの改善

    新しい[ルートと塗り潰し]ツールで詳細オプションを使用して、サービス レイアウトを自動作成できます。

  • 新機能

    設計ツールの機能強化

    モデルのエンジニアリング データを効率的にやり取りすることができます。

  • 製造用パーツの詳細化

    製造準備の整ったモデルを Revit 内で作成することができます。(ビデオ:2 分 52 秒 英語)

  • HVAC 設計およびドキュメント作成

    設計意図を伝えるダクト システムと配管システムを作成できます。

  • 電気設計とドキュメント作成

    電気システムの設計意図を視覚的に伝えることができます。

  • 給排水衛生設備の設計とドキュメント作成

    給排水衛生設備システムの設計、モデリング、ドキュメント作成を行います。

  • 建築設計者や構造設計者とのコラボレーション

    ツールにより、配管設計の生産性が向上します。

  • 新機能

    Autodesk Insight 360

    建物のパフォーマンスを最適化します。
    (ビデオ:1 分 13 秒 英語)

    クラウド サービス