Asset 12 Asset 10 Asset 11 autodesk_icon_font_1_18_17_start_over-01

Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

製造用パーツの詳細化

Autodesk Fabrication CADmep、Fabrication ESTmep、Fabrication CAMduct のコンテンツを使用して製造準備のできたモデルを Revit 内で作成することにより、機械・電気・配管の協力会社や細部の施工担当者向けに適切に調整されたモデルを設計することができます。製造用コンポーネントにより、詳細な接合設定、付属品の詳細な制御、標準化されたセグメントの長さが指定され、長さ、数量、コーディネーションがより正確なものになります。 

製作と導入の意図をモデルに正確かつ確実に反映させることができます。Revit 環境内で MEP LOD 400 コンポーネントのモデリングと調整を行うことができます。