home login search menu close-circle arrow-dropdown-up arrow-dropdown arrow-down arrow-up close hide show info jump-link play tip external fullscreen share view arrow-cta arrow-button button-dropdown button-download facebook youtube twitter tumblr pinterest instagram googleplus linkedin email blog lock pencil alert download check comments image-carousel-arrow-right show-thick image-carousel-arrow-left user-profile file-upload-drag return cta-go-arrow-circle circle circle-o circle-o-thin square square-o square-o-thin triangle triangle-o triangle-o-thin square-rounded square-rounded-o square-rounded-o-thin cta-go-arrow alert-exclamation close-thick hide-thick education-students globe-international cloud sign-in sign-out target-audience class-materials filter description key-learning pdf-file ppt-file zip-file plus-thick three-circle-triangle transcript-outline

Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

機能

構造設計で使う BIM

Revit® で提供している構造設計専用ツールなら、建物やインフラ構築のプロジェクトに役立ちます。構造設計図作成に関わる複数の分野間でより高い整合性を確保し、エラーを最小限に抑え、建築プロジェクト チーム間のコラボレーションを促進する Revit の機能をご確認ください。

構造エンジニアリング

  • 新機能

    鉄筋コネクタ

    鉄筋コネクタにより、鉄筋モデルをより詳細に表現します。
    (ビデオ: 56 秒 英語)

  • 新機能

    グラフィカルな鉄筋拘束マネージャ

    キャンバス内ツールを使用して鉄筋の配置をコントロールできます。(ビデオ: 56 秒 英語)

  • 新機能

    曲げ配筋

    曲げ配筋をスケッチします。(ビデオ: 25 秒 英語)

  • 新機能

    さまざまな鉄筋形状に対応

    鉄筋を標準以外の形状または複雑な形状に適合させることが可能です。(ビデオ: 50 秒 英語)

  • 新機能

    構造接合

    設計ワークフローと詳細化ワークフローが切れ目なくつながります。(ビデオ:1 分 34 秒 英語)

  • 新機能

    柱の分割

    垂直柱を分割できます。
    (ビデオ: 24 秒 英語)

  • 新機能

    改善された構造基礎

    独立基礎に構造柱をアタッチすることができます。(ビデオ: 23 秒 英語)

  • 新機能

    新しい鉄鋼断面カタログ

    Revit の拡張コンテンツです。(ビデオ: 25 秒 英語)

  • 新機能

    Autodesk Steel Connections for Revit

    標準接合を使用して設計意図を正確に伝達できます。(ビデオ:1 分 04 秒 英語)

  • 自重解析

    モデルの上部から下部へ伝わる垂直荷重を決定します。(ビデオ: 57 秒 英語)

    クラウド サービス

  • 配筋詳細

    BIM で 3D のコンクリート配筋をモデリングすることができます。

  • 双方向のリンクと複数の解析パッケージ

    解析結果により、モデルが自動的に更新されます。

  • Structural Analysis for Revit

    クラウドで静解析と自重解析を実行できます。

    クラウド サービス

  • 構造解析モデル

    構造解析を実行できます。

  • Steel Detailing とのリンク

    鋼構造設計から鉄骨製作に至るまでの BIM ワークフローをシームレスに進めることができます。