Asset 12 Asset 10 Asset 11 autodesk_icon_font_1_18_17_start_over-01

Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

自重解析

新しい自重解析機能により、荷重のフロー パスを推定し、鉛直荷重がモデルの上部から基礎までどのように伝わるかを判断できます。この機能は、特定の製品のサブスクリプションメンバーになるか保守プランに加入すると、Structural Analysis for Revit サービスで使用することができます。

鉛直荷重は、荷重のフロー パスに沿って適用されて伝達される荷重です。適用と伝達という 2 つの要素を同時に満たす荷重は、鉛直荷重だけです。

この機能により、エンジニアは、有限要素法(FEM)を使用することなく、構造荷重と反力をすばやく判断し、設計段階で活用することができます。