Asset 12 Asset 10 Asset 11 autodesk_icon_font_1_18_17_start_over-01

Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

構造接合

梁、柱、ブレースなど複数要素の接合方法を指定する構造接合を配置することにより、目的の接合に関する情報を指定し、要素間の関係を設定することができます。 

接合要件や設計レポートに関する詳細ドキュメントに、図やリンクを保存することができます。図面内でコネクタ記号を表示したり、承認パラメータやコード チェック ステータス パラメータに基づいて配色を変えることで、検証ワークフローや承認ワークフローをもっと簡単に行えるようになります。鋼構造要素間の接合は、必要に応じて、詳細な鉄骨接合で拡張することができます。