home login search menu close-circle arrow-dropdown-up arrow-dropdown arrow-down arrow-up close hide show info jump-link play tip external fullscreen share view arrow-cta arrow-button button-dropdown button-download facebook youtube twitter tumblr pinterest instagram googleplus linkedin email blog lock pencil alert download check comments image-carousel-arrow-right show-thick image-carousel-arrow-left user-profile file-upload-drag return cta-go-arrow-circle circle circle-o circle-o-thin square square-o square-o-thin triangle triangle-o triangle-o-thin square-rounded square-rounded-o square-rounded-o-thin cta-go-arrow alert-exclamation close-thick hide-thick education-students globe-international cloud sign-in sign-out target-audience class-materials filter description key-learning pdf-file ppt-file zip-file plus-thick three-circle-triangle transcript-outline

Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

構造接合

梁、柱、ブレースなど複数要素の接合方法を指定する構造接合を配置することにより、目的の接合に関する情報を指定し、要素間の関係を設定することができます。 

接合要件や設計レポートに関する詳細ドキュメントに、図やリンクを保存することができます。図面内でコネクタ記号を表示したり、承認パラメータやコード チェック ステータス パラメータに基づいて配色を変えることで、検証ワークフローや承認ワークフローをもっと簡単に行えるようになります。鋼構造要素間の接合は、必要に応じて、詳細な鉄骨接合で拡張することができます。