機能

フレーム解析のための構造解析手法

Robot™ Structural Analysis Professional では、構造解析法だけでなく直接解析法も使用でることでの効率的な構造設計を支援します。 

ページ ビュー:

    解析とシミュレーション

  • コンポジット梁設計 新機能

    鉄鋼とコンクリートの両方のプロパティを組み合わせて、それらの合成挙動を設計・解析できます。ローカルなコード要求に従って、床平面と梁の間の解析を実行できます。

  • 風荷重シミュレーション

    仮想的な風洞シミュレーションにより、構造設計の初期段階で風荷重に対するテストを行えます。風荷重の生成結果を使用してさらに詳しい分析を行ったり、コードベースのアプローチを確認したりできます。風による建物への悪影響を事前に予測することで、費用のかかる構造システムの変更を回避することができます。

  • 高度な自動メッシュ生成機能と構造モデリング機能

    強力な自動メッシュ生成手法により、構造エンジニアは非常に複雑なモデルでも簡単に操作することができます。ネイティブの自動メッシュ生成機能と手動によるメッシュ生成パラメータ定義を、各パネルで個別に操作できます。高品質な有限メッシュを生成するために、効果的な構造解析フトをご利用ください。

  • 直接解析法(DAM)

    直接解析法(DAM)は安定性設計のための AISC アプローチであり、すべての構造システム タイプの鉄骨構造に適用できます。DAM を実装すると、次のような利点があります。

    • 厳密で、実用的で、カスタマイズ可能です。
    • 解析と設計にかかる時間はほとんど変わらず使いやすく信頼性の高い結果が得られます。
    • コード要求された安定性効果のすべてを熟考できます。
  • 幅広い解析機能

    あらゆる構造タイプの線形および非線形の動作を確認できます。構造設計者は、簡潔で効果的な静的解析、固有値解析、非線形構造解析を有効活用して、地震解析や時間歴解析などを実行することができます。

  • ダイナミック解析ソルバー

    高速なダイナミック ソルバーにより、あらゆる規模の構造物の動的構造解析を実施できます。クアッドコアおよびマルチコアのコンピュータ プロセッサ用に、効率的な解析アルゴリズムを設計し、最適化できます。高い精度を要求される構造物のための正確な解析結果を、数時間ではなく数分単位で実現できる、優れた計算速度を構造エンジニアに提供します。